真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【6カ国目:インド】<バラナシ>

突然ですが、僕がこのブログを書くにあたって最も大事にしていることがあります。

 

それは、旅を通してどうゆう気持ちになったか、どうゆう風に心が動いたか。

一言で表すならば「感情」です。

 

時間が経てば経つほど感情はいい具合に美化されていきます。昔嫌だったことも、数年経てばいい思い出だったと思うことはよくあります。

 

仕事を辞めて普段出来ない経験を沢山させてもらっているわけで、そういう時間の中で感じたことってめちゃめちゃ貴重だと思うんです。そしてその感情がなるべく新鮮なうちに、わん曲しないうちに何かに書き留めておきたい、とそんなことを考えている今日この頃の俺です。

 

当然そこには、どこかで何かをやったり、誰かと話したりといった、何かしらの「事象」があるんで、その「事象」と「感情」を一緒に書き記してるんですね。

 

 

さて、旅の話をします。コルカタに1週間ちょい滞在した後は約14時間夜行列車に乗ってバラナシに移動してきました。

 

結論から言うとバラナシでの真田の感情は、ほぼ無、たまに怒または悲、でした。

 

 

バラナシはヒンドゥー教最大の聖地のひとつとして知られ、ガンジス川での沐浴や火葬場が特に有名な場所。みんながインドというフレーズを聞いて恐らく最初に頭に浮かぶイメージはこのバラナシでしょう。

 

f:id:yusana7:20190412005110j:image
f:id:yusana7:20190412005048j:image

 

 

街を歩いてるだけで刺激もらい放題、朝起きてから夜寝るまでずっとクレイジー。インドに行って価値観が変わる人の多くは、バラナシでこんなことを感じたからなんじゃないでしょーか。

 

 

僕はこのバラナシに若干3日程滞在しました。たかが3日間でほざくなと言われるかもしれませんが、僕はここでの活動を通して、これからずっと忘れないようにブログに書いておきたいと思うような感情は何も生まれませんでした。

 

まあ実際特別何かをしたわけでもないし、観光をしたわけでもないんですが。てゆか正直に言ってしまうとただただバラナシが好きになれなかっただけなんですが。

 

f:id:yusana7:20190412005855j:image
f:id:yusana7:20190412005622j:image

 

野良牛に行く手を阻まれたり頭突きされたり


f:id:yusana7:20190412005730j:image

 

喧嘩が勃発すると野次馬が集まりすぎて誰が喧嘩しているのかわからなくなったり


f:id:yusana7:20190412005458j:image

 

田園都市線の混雑が大したことないかもしれないと錯覚したり

 

まあ日本では全く経験出来ないようなことばかりだったけど、それでも今後の人生の糧になるようなことはなかった。

 

 

あえていうならば、自分は感情を大切にしてブログを書いてるんだなと気づかせてくれたことです。

 

 

っちゅーことで早々にバラナシを去ってネパールに向かいます。

 

バラナシというかインド全体については経済面で少し調べたいことがあるんで、時間をかけてちょいちょい調べていきます。気が向いたらそれを追々記事にします。

 

——————————————————————————————————————
行きたいところに行きましょー

——————————————————————————————————————