真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【意外と知らない】ビザのこと&ジャパニーズパスポート最強説とは

f:id:yusana7:20190712003807p:image

ビザって何だっけ?日本のパスポートが最強って聞いたんだけどどうゆうこと?

実はよくわかってないビザやパスポートに関する初歩的なお話です。

 

先日、イギリスのコンサルティング会社ヘンリアンドパートナーズから、世界各国パスポートの戦闘力ランキング最新バージョンが発表されました!これはビザなし入国ができる国(地域)の数に基づいて順位がつけられてます!

 

我が国日本はというと、、

 

首位!!世界最強!!

 

とはいっても、、、日本人にとってはビザってそんなに馴染みがないもの。海外旅行はそんな行かないし、留学やら海外勤務なんてありえんわ!なんちゅー人はビザとかのことはよく知らないんじゃないでしょーか。そこで今日はそこらへんのことを超絶簡単に説明します!知らない人向けなのでちょいちょい端折っている部分はありますが、概要は理解できるかと思います!! 

www.cnn.co.jp 


ブログランキング参加中。「世界一周」クリックがあなたの一票じゃ。応援してくれ。一日一回ずつクリック。頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

 ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️


 

ビザとは?パスポートとは?

ビザって何?

ビザは日本語に訳すと「査証」。意味わかんないですね。言い換えます。

 

国が自国民以外の人に対して、あんたはこの国に入国していいですよーつって発行する入国許可証

 

みたいな感じです。

逆に言えば、原理原則ではその国のビザを持っていないとその国に行くことは出来ないということ。ビザは各国の大使館・領事館で発行されます。

タイに行くのであれば、日本にあるタイ大使館でビザを発行してもらう必要があるんです。(日本とタイとの関係上、実際はビザがなくてもタイに行くことはできるのですがそれは後述)

渡航先の国は、渡航者の個人情報や渡航目的などを一通り調べてから、許可証の発行をするかしないか決めるわけです(そのためにパスポートが必要)。

 

ビザは、渡航目的に合わせて沢山の種類があります。細かく分けられている上に国によって分類方法や呼び方が違いますが、わかりやすいものをあげると「観光ビザ」「学生ビザ」「就労ビザ」などがあります。

観光ビザは旅行者用の査証で短〜中期間の滞在ができる。学生ビザは主に留学生用に、就労ビザはその国で働く人用に発行される査証で、共に中〜長期間の滞在ができる。そんな感じです。

取得の難易度も国によって様々ですが、万国共通で言えることは、滞在期間を長くとろうとすればするほど難易度(めんどくささ)はあがります。取得金額もビザの種類によって全く異なります。

その他にも、世界大会に出るためのスポーツ選手・関係者用ビザや、公用人用のビザなどがあります。

パスポートとの違いって?

パスポートは日本語に訳すと「旅券」です。意味わかんないですね。言い換えます。

 

国(日本政府)が自国民(日本人)に発行しているもので、「こいつ日本人で間違いないぜ」っていう国際的な身分証明書

 

みたいな感じです。

日本のパスポートは「海外でこの日本人に何か起きた場合、援助お願いしますね」っていう日本政府の公文書でもあるんです。(他国のパスポートは援助を求む意味合いを持っているのかわかりませんでした。)

パスポートは海外渡航には必須の持ち物である一方、ただ単に持ち主の身分を証明するだけで、パスポート自体に、「渡航先に行っていいですよ」なんて意味合いはないわけです。

俺今までビザないまま海外言ってますけどなにか?

そうなりますよね。というのも、それぞれの国同士で信頼関係があったり、渡航者がテロやら犯罪やらに関わらないだろうと判断した場合、その国の人はビザなしでの入国が認められるんですね。どの国との間でビザなし渡航を認めるかどうかは、各国の法制度とか関係してきます。

そしてこれこそが日本の凄みを発揮しているポイントです。

 「日本人は海外で悪いことしないから、そんなに長い期間じゃなければビザなしで来ていいよ♡」

っていう外国勢が沢山いるわけです。無事に取り決めを交わせば、晴れてその国にはビザを持っていなくても渡航ができるようになります。その数が世界一位というわけなんです。

(実際は犯罪云々の他にも政治的な要因とかが大きいと思いますが。。)

ただし長期間滞在する場合や現地で仕事をする場合は、日本人でもビザが必要になるケースがほとんど(100%?わからん)。この滞在期間についても国によって全然違って、例えばアルメニアは180日以内の滞在までビザなしOKですが、ベトナムのビザなし滞在可能期間は15日以内のみです。

上述したタイも空路入国なら30日間までビザなし滞在可能です。

今回のパスポートランキングについて

冒頭で挙げたパスポートの戦闘力ランキングですが、日本人は189カ国にビザなしで入国できるという最強っぷり!2017年は5位(172カ国)だったようなのでここ最近で急上昇したことがわかります。

同率1位にシンガポールが並び、2位はフィンランド・韓国・ドイツ(187カ国)、3位はデンマーク・イタリア・ルクセンブルク(186カ国)と続きます。

旅人同士でもよくこの話になるんだけども、世界中の人から日本のパスポートは強すぎるっつって羨ましがられます。それもそのはず、中国にVISAなし入国できるのは世界中で日本・シンガポール・ブルネイの3カ国だけなんですね。これは凄い。

※因みにこのランキングにおいて、渡航先の空港等に到着したあと速攻でビザがゲットできる国(アライバルビザ制度がある国)は、ビザなし渡航先としてカウントされてます。

クレジットカードのブランド「VISA」って関係あんの?

クレジットカードの方のVISAは「Value Interntional Service Association」の略で、査証のビザとはなんら関係ありません。ややこしいです。

まとめ

簡単ではありますが、ビザ&パスポートとのお話をさせて頂きました。

おさらいです。

  • ざっくりいうとビザは入国許可証で、パスポートは身分証明書。
  • 原則ビザがないと海外渡航はできない。けど国同士の取り決め次第ではビザなしでも渡航可能。
  • 日本人は良いやつが多いのでビザなしも渡航できる国がめっちゃ多い。その数が現在世界一。
  • それゆえ日本のパスポートは最強と言われている。 

ブログランキング参加中。「世界一周」クリックがあなたの一票じゃ。応援してくれ。一日一回ずつクリック。頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

 ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️