真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【現地人に見られる!?】旅最強アイテムとは

f:id:yusana7:20190909041014p:plain

トルコから陸路でブルガリアに入りました。ヨーロッパに突入です。ヨーロッパとアジアを線引きするところはいくつかの説がありますが、世論的にはトルコ(イスタンブール)がその境界線です。

ブルガリア→マケドニアと小刻みに移動しコソボにきました。ナイツの漫才でコンボと呼ばれかねない国コソボですが、どこやねんって話なんですよね。ここです。

他の国境と違って北にあるセルビアとの国境が小便みたいなしょぼい線で書かれているのは、コソボが未だに未承認国家であることが理由です。2008年にセルビアからの独立を一方的に宣言しますが、ロシア・中国などの国々は認めていません。張本人のセルビアは余裕で拒否っています。因みにアメリカ、フランス、ドイツ、日本などの面々は承認しています。グレートティーチャーグーグルはそこら辺を考慮して微妙な線をセルビアとコソボの間に引いています。

話は変わりますが、、

バックパッカー旅は常に強盗・スリ・詐欺といった危険と隣り合わせです。いくら事前の策を講じたところで100%の安全は保証されるもんではありませんが、僕が思うひとつの対策が「現地人になりきる」ことです。旅行で訪れる僕ら外国人は現地人より金持ちだと思われているからです。今回コソボで学んだその最良の方法を紹介します。

現地人に間違えられる最強のアイテム

それは

 

 

 

 

f:id:yusana7:20190909033258j:image

です。

 

コソボ第2の都市プリズレンのホスト先で飼われていた犬がすっかり懐いてくれたもんで、ある日、半日ほど街をちんちんぶらぶらしてきました。リードもつけずに2人で一緒に歩き散らしました。夜飯も2人で食いに行きました。

f:id:yusana7:20190909034137j:image

街中の視線はこの可愛い犬バンブー、ではなく、犬を連れた謎の東洋人サナダでした。

 

想像してください。

東京ではなく日本の田舎でこのような光景を目の当たりにしたらどう思うでしょう。

例えば青森県の第2の都市八戸で、パグとともに愉快に散歩をいそしむカザフスタン人を見つけたらどう思うでしょう。

その馴染みっぷりを鑑みて「全国どんぶり選手権で2連覇した鬼クソ美味いヒラメの漬け丼を食べられるお店はどこですか」と聞くことでしょう。

 

実際僕も「どこに住んでるんだ?」「今度一緒にパーティーしよう」といった今までとは違った質問や誘いをめちゃめちゃ受けました。犬のパワーは絶大でした。

 

ノマドの先駆け的存在である高城剛さんの本には「現地人に思われる最強アイテム1位犬、2位新聞」と書かれているのを以前読んだことがありましたが、正にその通りでした。さすがです高城剛。高城剛を知らない方のためにご紹介すると、沢尻エリカの元夫です。元ハイパーメディアクリエイターです。今も余裕でハイパーです。もはやアメイジングです。僕は大好きです。

 

黒本 四

黒本 四

 
モノを捨てよ世界へ出よう

モノを捨てよ世界へ出よう

 

話を戻します。

現地人同化アイテムとして犬は最強の戦闘力を誇ったことが証明されました。

万が一現地人に思われたいと思っている方がいれば、現地の犬にスリスリして仲良くなることを推奨します。いい子だとバンブーのように朝起こしてくれる特典もついています。

f:id:yusana7:20190909033713j:image

涙のお別れ

プリズレン出発の日、僕はバンブーに隠れて静かにホスト先を出てバスターミナルに行こうとしましたが、バンブーは僕に気づいて追いかけてきました。多分散歩に連れてってくれると勘違いしてました。流石に連れていけないので、ホスト先に帰りバンブーを置いてもう一度出立しますが、またついてきます。その往復を何度も繰り返しバスをひとつ逃しました。結局どうすることもできななかったので、一緒にバスターミナルに行きました。飼い主のホストは「勝手に連れってっていいよ。1人で帰ってこれっから。」的な鬼のクール対応でした。

 

バスターミナルまで歩くこと15分、更にバスの出発まで1時間半、バンブーはずっと僕の隣にいました。可愛かったのでバスを逃したふりをして引き返そうか迷いました。

最後バスが発車するときは結構普通に泣きそうになりました。リアルにバスの窓に張り付いてバンブーをお別れをしました。映画の撮影をしていたら確実にいい絵が取れていたと思います。

いい思い出もできるので、機会があれば現地の犬と仲良くしましょう。

f:id:yusana7:20190909033921j:image

ただし

治安の悪い地域ではやらない方が懸命でしょう。犬もろとも丁寧にボコボコにされると思われます。

 


ブログランキング参加中。「世界一周」クリックがあなたの一票じゃ。応援してくれ。一日一回ずつクリック。頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

 ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️