真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

日本の反個人主義ってそんなにダメ?

毎日ワイドショーを騒がす不倫問題について、気になる記事を発見しました。

diamond.jp

 以下要約。

  • 日本人が東出・唐田の「公開処刑」を見たがるのは、「自分勝手な振る舞いをするものは社会全体で制裁をしてもよい」という「洗脳」にも近い国民教育のせいである。
  • 世界では迷惑をかけなければ何をしても自由という意見の若者がメジャーだけど、日本の若者は違う。これは若者というより日本全体の思想。
  • 「個人の自分勝手な行動」への強烈な憎悪が「不寛容社会」の根っこにあるのではないか?
  • いずれにせよ、無理に大義があるように叩くのはやめるべきではないか?

なんとなく感じた違和感

この東出問題にかこつけて、「こんなんだから日本はダメなんだ」というような書き方がされていることに違和感を覚えました。

確かに日本は世界でも有数の反個人行動国家。だけどそれが世界と違うからダメ、「ゆがんだ教育」という見出しを打ち、さも今すぐ修正すべきみたいな感じは少し言い過ぎなんじゃないかと思う(少なくとも僕はそう解釈しました)。

良くも悪くも日本のカルチャー

日本は集団行動重視、意見を主張する人は少ないし、革新的サービスなどは生まれにくいと言われている。そうだと思う。でもプラス面だって沢山あるわけで、「前習え」が身についているからこそみんな綺麗に整列できるわけで、個人行動への抑制力が高いからこそ震災後も助け合って共同生活を送ることができる。

海外の人は日本人に比べてフレンドリーに話しかけてくれる人が多いけど、そんな彼らでも何かアクシデントがあると、周りのことは気にせず我先にと動く人が多いような気がする(僕の個人的な肌感覚ですが)。

海外にいる時、遅れてきたバスに乗るためのフィジカル合戦に何度巻き込まれたことか。自分の間違いを指摘されても、ごめんの一言が言えない人が何人いたか。チケット売り場なんて並んだ方が負けみたいな人が何人いたか。

少し他人に目を向け、ちょっとの決まり事を守るだけで、お互い心地よいし色々スムーズなのに。日本ならこうはならないなと思うことはよくあります。

周りに気を使う日本人の気質に惚れる外国人だって一杯いる。少なくとも僕の周りには、そうゆう日本ファン外国人が沢山いる。

f:id:yusana7:20200207152421j:plain

それと、日本人が集団重視になるのは今の教育云々というより、ずーっと前から人々が村単位での生活をしていたという歴史に起因していると僕は考えている。 

不寛容社会に関しても、個人行動への憎悪なんかじゃなくて、「ネットの普及」とか「メディアの煽り」の方がよっぽど根底にあるんじゃないか。そうじゃなきゃ日本はとっくの昔にって話だし、不寛容社会の拡大は決して日本だけの問題ではない。世界でも同じようなことが起きているのは旅中に身をもって実感した。日本の教育指針にも色々言いたいことはあるけれど、この不寛容社会問題については大きな理由の1つにはなり得ない気がする。

一刻も早く日本を出たいと思ってた

海外に出ていくまで一刻も早く日本を出たいと思っていた僕ですが、世界中を旅して世界のことを知って、それと同時に日本のことも知って、そしたら日本という国がめちゃくちゃ好きになりました。海外にいる間に日本の文化に誇りを持つようになりました。それはただ日本食が恋しかったとかそんな単純な理由ではなく、日本が世界でどの国にも似ていない要素を持っていて、深みのある歴史や価値観を持っていると思ったからです。旅を通じて、日本のことを何も知らない事実に気付きました。 

f:id:yusana7:20200207160749j:plain

日本に興味をもつ日本人がもっと増えてほしいと思っているからこそ、(正しいならまだしも)間違った見解をベースにした日本オワタみたいな記事はどうかと思います。

改善すべき点は改善していく。でも日本人のベースにあるものは大切にしていく。日本と海外の違いを知る。意味不明な欧米賛美ではなく、日本人にあった進化をしていく。それでいいんじゃないか。今回紹介した記事を読んでそんなことを感じました。 

とゆうか僕もまだまだ知らないことだらけなのでもっと勉強します。


ブログランキング参加中。1日一回ずつ応援頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

それと記事が面白い・役立ったと思った方は是非「はてなブックマーク」をお願いします!!

⬇️⬇️⬇️のボタンからお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加