真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

コロナを利用する政府が怖い【報道の偏り】

f:id:yusana7:20200303162909j:image

拡大の一途を辿るコロナウイルス。ニュースはコロナ関係のことしかやってないんじゃないかと思うほど、連日テレビからはコロナコロナと声が聞こえてきます。

このように、報道がある一部のものに偏ることって時々ありますよね。不倫騒動、芸能人ドラック問題などなどどうでもいい話題ばかりですが。

そしてこうゆう報道偏重時には、同時によく起こることがありますね。今日はそんな話をします。

ついでにコロナ収束後についても、個人的に一つ懸念してることがあるのでそれも書きます。

同時に起こること

f:id:yusana7:20200303162925j:image

それは、国民全体が特定の情報にフォーカスしているのを尻目に、国会で訳わかんない法案が突然可決してしまったり、

問題にしていたことがいつの間にか消えてなくなったように

その後議論されなくなることです。

普段なら確実に世の中の反発を受けるであろうものでも、

報道の偏りと国民一人一人の意識の低さ故に、決まった後も暫く無風状態になってしまいます。

こうして国は知らず知らずのうちに政府をコントロールされていきます。

今でゆうと種苗法の改正がそれにあたるんじゃないでしょうか。

種苗法は農産物(品種)を新しく開発した人の権利を守るための法律なんですが、

今次改正案は、

アメリカ等の巨大組織が日本のタネ市場(食文化)を牛耳ることを許しちゃうような、

国内の生産者の権利は蔑ろにされてるような、

そんな内容に見受けられます。

農業関係の方は反発をしている人が多いみたいです。

テレビではあまり見ませんが。

賛成反対かは別にして、コロナの陰に隠れてこんなことが国会で議論されていることを

まずは知っておきたいですね。

これから起こること

そしてもう一つ言いたいのは、

コロナ騒動収束後に必ず政府がやってくるであろうこと。

 

日本経済はコロナ拡大によって確実に縮小します。これに関しては余計な説明はいらないと思います。

必ずやってくるであろう愚行というのは、

経済を立て直したいけどけどうまくいかないってなった時に、

政府やら日銀の人が

「日本経済の調子が悪いのは、コロナウイルスの影響であります」

と自信満々に言い放ち、消費税増税のマイナスインパクトをなかったことにすることです。

f:id:yusana7:20200303162944j:image

2014年4月に消費税を5%→8%にあげた時、

経済は全く上を向きませんでしたが、増税とほぼ同時期に原油価格の大暴落が起きました。

f:id:yusana7:20200303122536j:plain

参考元:Investing.com

増税後政府や日銀は

「原油価格がめっちゃ落ちたから物価指数とかは上がってないけど、経済は徐々に前を向いている」

みたいなことを言っていた記憶があります。

原油さえ下がんなければいい感じだった、とでも言いたかったのでしょうか。

物価の指標のひとつとして消費者物価指数(CPI)というものがあります。

調べるとわかるんですけど全然上がってません。

(エネルギー価格を除いたものはコアコアCPIという指標)

それに増税分は全額社会保障に充当すると宣言していたのに、

蓋を開ければ殆ど使われていなかったという実態。

にも関わらず、なんやかんやで税率10%までいってしまったわけです。

怖いですね。

 

今までの政府のやり方を踏襲するなら、恐らく増税の悪影響はコロナによってがうやむさにされると思います。

挙げ句また追加増税なんてことにならないことを願います。

まずは一刻も早く、コロナウイルス問題が収束することを願います。

 


ブログランキング参加中。(クリックお願いします!)

⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それと記事が面白い・役立ったと思った方は是非「はてなブックマーク」をお願いします!!

コメントなし全然ウェルカムです!!

⬇️⬇️⬇️のボタンからお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加