真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

東・南・東南アジア

アンコールワットに全然行かない理由はフットサル

2月17日 シェムリアップにきてから3日。 カンボジア往訪の最大の目的、フットサルがようやく叶った。 ユースケキンタマリアの同僚の日本人&カンボジア人&スペイン人とスペイン人の友達トラベラーと2時間みっちりやったりました。 やっぱ球蹴りはいいねー誰…

【カンボジア】<シアヌークビル&ロン島>突然の離島行き

本来ならプノンペンから北西に進んだシェムリアップに行く予定だったんですがね、 気付いたら南西550kmにあるシアヌークビルに行ってきたわけですよ(バス6時間)。 更にシアヌークビルからスピードフェリーで1時間のところにあるロン島にいるわけですよ。 …

突然の国境越えを超えてプノンペンへ行く

来週くらいにいこーかなーと思っていたカンボジア。なぜかもう入国している。 遡ること昨日15時頃。 大学時代の友達ユースケキンタマリア(カンボジア在住)にラインを入れ、そろそろカンボジア行きますよと匂わせたところ、3日後から2日間フットサル大会が…

ホーチミンのクチトンネルでベトナム戦争を感じる

今旅初めてツアーというものに参加してきた。 「クチトンネル」ツアー。 ベトナム戦争において、アメリカ軍が全く落とすことができなかったベトナム南部クチ地区。クチトンネルはそこにあるトンネルのことであり、ベトナム軍を勝利に導いた象徴として今でも…

ハノイで強盗にあう

ベトナムはご飯がうまい。 さて、掲題件についてです。僕のことではありません。ルアンパバーン(ラオス)→ハノイのバスで知り合ったのぶさんです。 昨夜、ドミに帰る途中でローカル二人組に話しかけられフレンドリーに肩組んできたかと思いきや、巧みにポケ…

<ハノイ>ビアホイ最強説

3日間のハザンループを無事遂行。夜行バスに乗ってハノイに帰ってきた。 ハノイはバイクが多すぎる。空気が汚すぎる。 今回ハノイで楽しみにしていたのは、ミャンマーで同じドミに泊まっていて仲良くなったノルウェー人ベンとの再会。 ミャンマーにいる時点…

ベトナム最北の地ハザンで少数民族の家にホームステイ②&食に対する示唆

朝6時起床。昨日は22時頃に寝たから超絶スッキリしております。 この時間に起きたのは朝日を見るためであります。 ここルンクー村にはベトナム最北端を示すフラッグタワーがあるんですが、この高台から見る朝日は絶景だろうと踏んだわけであります。 ネット…

ベトナム最北の地ハザンで少数民族ロロ族の家にホームステイ

昨日の夜21時発のバスに乗り、7時間かけてハザン省までやってきた。 ベトナムのバスは何故こんなにやらしいのか。 どいつもこいつも怪しい光を放っている。 ハザン省とは、ベトナム最北の地で中国と隣接している場所。 最近欧米人にはちょっとずつ知られてき…

ハノイを市内散策してみよう

ハノイ。ベトナムの首都。 ハノイ。ベトナムの政治の拠点。 ハノイ。ベトナム戦争。 活気はありながらも、何となくアダルトな、落ち着いた雰囲気なのかな。 個人的なハノイのイメージはこんな感じ。 けどそのイメージは昨夜に一変する。 飲み屋街がクソチャ…

ラオスからベトナムへ。28時間の大移動

ルアンパバーン18時発のスリーピングバスでハノイを目指す。 ただでさえ遠い上に途中国境付近で3時間ほどの待ちぼうけをくらうなどあり、合計28時間かかった。 今回お世話になったバス。 車内。 エロい電気が目に付く。 ベトナムの長距離バスは全部こんな感…

ラオス旅を振り返る

暇なもんですからラオス滞在の振り返りでもしようかと思い立ち、キーボードを叩いております。滞在は10日間ほどでラオスのほんの一部しか知ることはできなかったけれど、その中で感じたことを綴りもす。 僕にとってラオス入国は今回が初めて。海に面していな…

スネークウイスキーとスコーピオンウイスキーを飲んだ

ルアンパバーンにくる旅人は皆いくであろうスポット、クアンシーの滝。 中心部からは南西約30kmにある。 またまたバイクをレンタルして行ってきた。 何人かでトゥクトゥクを使って行くのが多いらしいが、どうもトゥクトゥクあまり好きじゃなくて。好きじゃな…

ラオスの古都ルアンパバーンを散策してみた

街全体が世界文化遺産に登録されているルアンパバーン。 旅人の間でも居心地が良いといわれているルアンパバーン。 今日は1日、この街をぶらぶら散策した。 期待に反し特段印象に残るものはない。 普通の東南アジアの街って感じ。ただの観光地だからビエンチ…

ラオスのバスの運転手は面白い

長閑なのかパーティースポットなのかよくわからないバンビエンから脱出する日。 ミニバンで4時間の旅。 この道ネット上では有名で、地獄、まじしんどい、もう経験したくない、みたいな文字が並んでます。 現地の人もゲロゲロ吐くこともあるとか。 覚悟して臨…

Chillin Day

9時半相部屋の台湾人ホアンとフィリピン人ヨーヘンと朝飯を食らう。 レアジョブをずっとやってきた僕にとっては、フィリピン人の英語はわかりやすい。聞き取りやすい。ヨーヘンはマニラで英語教師をやってるので尚更綺麗。 この三人、誰一人として今日やるこ…

<バンビエン>ラオス自慢の自然達

今日も洗濯物との戦いで1日が始まる。 日本では洗濯機に突っ込んで終了だったけど今は完全に手洗い。 本当に汚れが落ちてんのかは不明。 特に気にしないけど。 11時頃、バンビエンのNo. 1クレイジースポット「サクラバー」がある通りの店でバイクを借りる。…

ラオスのバンビエンは自然いっぱいの街

昨日ヴィエンチャンからバンビエンに移動してきた。 このバスで4時間強だったかな。寝てたからあんまり覚えてない。 ラオスには、2〜3種類のバスがある。MINIバン、VIPバス、スリーピングバス(長距離限定)。そしてVIPバスは一番安い。日本人的にはよくわか…

ラオスの首都ビエンチャンにあるおすすめヌードルショップ

バンコクから寝台列車とローカルバスを駆使し、ラオスの首都ビエンチャンに到着。 Maps.meを頼りに予約していたドミトリーに向かい、チェックイン。朝9時頃からチェックインできるのはありがたい。 さて、ビエンチャンに着いたはいいものの情報は全くない。 …

タイからラオスに寝台列車で行く時にちょっとだけ思ったこと

2泊お世話になったダウンタウン@マンダレーで朝ごはんを食べ、マンダレー国際空港へ向かう。 今日は1週間過ごしたミャンマーとのお別れの日。飛行機でバンコクスワンナプーム空港へ飛び、スカイトレインとMRT(地下鉄)を使ってフアランポーン駅へ行き、ラ…

とある出会い@ヤンゴン

彼の名前はドメニク。 イギリス出身のフランス在住51歳。 ドミが同じで仲良くなり、ヤンゴン脱出の日に一緒に過ごした。 彼はイングランドで生まれ育ち、メーカーに就職するも、従業員として生きてくことが無理と感じて退職。それなりにいい会社だったらしく…

人生で初めての陸路国境越えはタイからミャンマー

今回の訪タイの目的はスネークファーム予防接種でしたが、早々にその目的を達成してしまったので次の国へ移動します! 目指すはミャンマー。初上陸の土地。 バンコクからヤンゴンまでバスやらトゥクトゥクやらを乗り継いで陸路国境越えをします。 まずはモー…

【バンコク】場中を電車が走り抜けるメークロン市場

現役の電車が走る線路の両脇で開かれるメークロン市場。 バンコクから南西約70kmの場所にある。 今日は一日観光する予定だったので、この市場に行くには都合がよさそう。 ということで、2日前にケニアからタイへ移動してきたたくみ君と共に訪れてみました。 …