【期間限定】自己アフィリの高単価案件をみつけたのでご紹介!【コスト一切なし】

期間限定の高単価自己アフィリエイト案件を見つけたのでシェアします!コストゼロかつ有料案件ですので、自己アフィリをやってみたい人は必見です!

【格安/コスパ◎】ワイヤレスイヤホンならAnker!【欠点もある】

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの購入を検討しつつも、どれがいいか迷っている方へ。安い&高性能のanker Soundcore Liberty Air 2がおすすめです。本記事では、本製品の特徴を初心者向けにわかりやすく解説しています。他ワイヤレスイヤホン製品との比較…

【利用歴4年】レアジョブvsネイティブキャンプはどっち?【2021年版】

「オンライン学習を始めたいけど、レアジョブとネイティブキャンプのどっちが良いか迷っている」そんな方へ。2014年からオンライン英会話を利用している僕が、レアジョブとネイティブキャンプの特徴を、実際に使って比較してみました。最後にはおすすめの英…

英語学習におすすめのYouTube&Podcast8選【旅行好き必見】

英語学習におすすめのYouTube&Podcastチャンネルを4つずつ紹介しています。楽しく愉快に、そして英語を学びながら色んな文化や価値観を学べます。特にPodcastチャンネルは必見です!生きた英語を学習しましょう!

【旅人おすすめ10冊】海外旅行に行きたくなる本【ワクワクします】

「海外旅行に行きたくなる」おすすめの本10冊をご紹介!刺激・学びたっぷりの本を、僕の独断と偏見で厳選してチョイスしました。海外旅行に行けないからせめて本で刺激が欲しい方、何か人生を考えるきっかけが欲しい方などはぜひご覧ください。

車中泊旅はコンパクトカーで大丈夫か?【結論:余裕です】

軽自動車やコンパクトカーでの車中泊旅は本当にできるのか?この記事では、車中泊旅においてコンパクトカーを選んだ場合のメリット、そして実際に僕が使ったおすすめ車種、さらにお得な車の調達方法まで、実体験を元に紹介します。車旅を通じて、コロナ禍で…

【情報デブになりたくない】行動力を鍛える方法【誰でもできる】

行動力が欲しい・・悩んでいませんか?この記事では、行動力を鍛える方法について解説しています。おすすめの本もあわせて紹介してるので、行動力を鍛えたいと思っている方はぜひ。

【車中泊の必需品】ランタン選びならshiisewe一択【格安&優秀】

車中泊の必需品ランタン。どれを買えばいいか迷っていますか?今回は車中泊旅初心者の僕が、2ヶ月の車中泊日本放浪で超絶役にたったと感じたshiisewe LEDランタンについて紹介します。選んだ5つの理由と4つの不安材料とともに解説、コロナ禍において注目を集…

【自己肯定感とは】他人の中の自分をみる、自分の存在

自己肯定感とは何なのか。日本を離れて世界中を飛び回っている時も、帰国後も、結構考えたりします。日本人に必要なものとも一部で言われてますね。「他人の中の自分をみる自分」こそ自己肯定感を低下させるものでないかということで、書いてみました。

【世界どこでも70円】ポストカードを海外へ送る方法【エアメール】

ポストカード(絵はがき)を海外へ送る方法を解説しています。「手続きは一瞬で終了&料金はたった70円」で、何も難しいことはありません。海外へのポストカード(絵はがき)の送り方を調べている方、ぜひご参考にしてください。

旅人がコロナ禍で感じたこと【移動する大切さ】

コロナの感染拡大で、自宅付近から全く動かなない日々が続く中、色々と思うことがありました。「アイディアは移動距離に比例する」。移動しないからこそ改めて身にしみた言葉です。今回は、外出自粛中に感じたこと、世界放浪→日本放浪へプランチェンジしたこ…

初めての海外ひとり旅に用意しておきたいもの5選+コツ3選

海外ひとり旅についてお調べですか?この記事では、初めてのひとり旅の時に用意した方がいいもの5選と旅のコツ3選について解説しています。ひとり旅デビュー前の過去の自分に向けて書いてみました。初めて海外ひとり旅にでてみようかな、と考えている方はご…

【格安】376日間の海外旅行費用は105万円【世界一周予定の方へ】

世界一周、長期海外旅行でどれくらい費用がかかるのかお調べですか?この記事では、僕が1年旅した時の実際の費用と所感、またどうすれば費用を抑えられるのかについて解説しています。世界一周予定者を中心にぜひご覧ください。

海外旅行用バックパックを選ぶ基準はたった1つ【グレゴリーがおすすめ】

海外旅行用のバックパックをお探しの方向け。バックパックを選ぶときの、たった1つの基準を紹介しています。【バックパック おすすめ◯選】のような記事よりはきっと有益だと思うので、ぜひご覧ください。最終的に、僕はグレゴリーを選びました。