真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【ヨルダン】の貧困街に行ってきた話【そもそも日本の貧困事情知ってる?】

ヨルダンの首都アンマンにある貧困街を訪れました。 同じホステルに泊まってるアルゼンチン人から、貧しい子供達におもちゃを寄付するから手伝ってくれないかと誘われたのがきっかけです。 小さい子向けの人形、それよりは少し年上向けのゲームボーイ的なや…

【ヨルダン】イスラム教とか中東の報道が如何に偏っているか。。

2ヶ月いたヨーロッパを脱出してヨルダンにやってきました。首都のアンマンにきました。中東童貞卒業の瞬間です。おめでとうございますありがとうございます。 ヨルダンといえば、バキバキのムスリム国家。 そして川口能活。 www.soccerdigestweb.com そして…

【なんで!?】2019年に名前変えた国

問題です。 2019年2月12日、国名を変更した国はどこでしょう? ①イギリス ②イスラエル ③マケドニア ④オトナ帝国 答えはマケドニアです マケドニア(※マケドニア旧ユーゴスラビア共和国)というのは変更前の国名で、今は「北マケドニア共和国」になっています…

パワハラ案件から学ぶこと。海外のパワハラ事情とは。

常温の水の中にカエルを入れて徐々に熱すれば、カエルはその温度変化に気づかないまま茹で上がってしまいますが、人はもはや、外部環境だけじゃなくて自分自身の変化にも気づくことができない生き物です。。 Jリーグ界を騒がせた曹貴裁(チョウ・キジェ)さ…

【モンテネグロ】農家になりました【田舎で4日間農業体験だゾ】

かつてヨーロッパの火薬庫と呼ばれたバルカン半島にある国、モンテネグロで4日間ほど農家になりました。 観光地として人気のコトル、ブドヴァの間にある小さな町、ラダノヴィッチ。観光アクティビティは余裕で皆無。 現地人の農家んちにタダで泊めさせてもら…

【旅人というより元銀行員的な目線で!?】トルコという国をご紹介!

西野亮廣の凄さに最近ようやく気付いた。しょーもない思考回路だったんだな過去の自分。— ゆーさな@真剣に遊ぶ人ブログ (@yusana7) 2019年9月21日 もうすぐ旅人歴が丸9ヶ月になろうとしています、元うんこ銀行員の真田です。トルコに3週間滞在しました。皆さ…

【焦ることなかれ】クレジットカードを不正利用された時の対処法!超簡単解説!【大丈夫だ】

クレカの不正利用にあっても焦るな!国内に至って海外に至って普通に対応可能!お金だってカード会社が補てんしてくれます!落ち着いて対処しましょう!

【現地人に見られる!?】旅最強アイテムとは

トルコから陸路でブルガリアに入りました。ヨーロッパに突入です。ヨーロッパとアジアを線引きするところはいくつかの説がありますが、世論的にはトルコ(イスタンブール)がその境界線です。 ブルガリア→マケドニアと小刻みに移動しコソボにきました。ナイ…

【トルコ旅行のアドバイス】東トルコのススメ

〇〇のおすすめ観光第1位『フォトジェニックな街並み』仕事サボんな— ゆーさな@真剣に遊ぶ人ブログ (@yusana7) 2019年8月25日 世界有数の観光大国 アジアとヨーロッパの中間地点、トルコ。実は日本よりも多くの外国人観光客が訪れる国です。そんなトルコの一…

【トルコ】アフガニスタン難民にあった話

難民に初めて会いました トルコの東南エリアにいます イラン、イラク、シリアとの国境に近いこのエリア。日本にいる時はまさかこんな所にくるなんて思ってもみませんでした。僕はここで生涯忘れられない出会いをしました。 ドイツに向かうアフガニスタン人フ…

【大切!】知っておきたいトルコのこと②(全2回)

海外旅行先として人気のトルコ!親日国家として有名なトルコ! トルコについてもっと知ろうということで、前記事から「知っておきたいトルコのこと」(真田の独断)を書いています! www.yusana7.com (前回の記事) 今回は2回目にして最終回です。 ブログラ…

【大切!】知っておきたいトルコのこと①(全2回)

あんまり好きじゃなかったジョージアを抜けました。ヨーロッパとアジアの交差点、トルコに来ています。 日本国内では、トルコは親日国としてめちゃめちゃ有名です(個人的には疑問)。観光地としても人気です。 そこで今回は、真田の独断と偏見による「トル…

【衝撃】旅人に襲いかかるトラベルイップス

ちっす。コーカサス地方はジョージアという国にいます。 しばらくぶりの更新となりました。 とゆーのも、最近どこに行っても何をしても何も感じない、そして結果何もしなくなるという負のスパイラルに見舞われていました!ありがとうございます! 俗に言うト…

【アゼルバイジャン】<バクー>資源マネーが凄まじい件。突然ヨーロッパ感に困惑。

タシュケント(ウズベキスタン)から飛行機で3時間弱、アゼルバイジャンに到着しました。性病みたいな国名ですが、豊富な天然資源のお陰で経済的にはだいぶ上向き、ネットでは第2のドバイなんて書かれ方もされています。治療は必要なさそうです。ありがとう…

【今だから語り継ぎたい】レジェンド、水島武蔵という男

【悲報】死ぬ程臭いやつが相部屋になった— ゆーさな@真剣に遊ぶ人ブログ (@yusana7) 2019年7月18日 ドミトリーやゲストハウスって安くていいんですけど、たまにこーゆうことがあります。 攻略法は ①部屋を変えてもらう ②部屋に帰らない ③酒を飲みまくって一…