Recommend

【車中泊の必需品】ランタン選びならshiisewe一択【格安&優秀】

2020年12月6日

【車中泊の必需品】ランタン選びならshiisewe一択【格安&優秀】
  • 車中泊の準備してるけど、何を買えばいいのか
  • ランタンおすすめ○選みたいな記事ばっかで、結局何がいいのかわからん
  • とりあえず安いものが欲しい

そんなお悩みを持つひと向け。

この記事では、車中泊ビギナーだった僕が2ヶ月の車中泊旅をした中で、

めちゃくちゃ使えると思ったLEDランタン「shiisewe LEDランタン」を紹介します。

【筆者は、こんな人】

  • 2020年10〜11月の2ヶ月間、車中泊にて日本中を放浪
  • 読書、PC作業は余裕。超快適ライフを送れた
  • もともとは海外放浪メインの旅好き
  • これまで約50カ国に訪問

車中泊は、低コストで、三密を回避できるアウトドア。

shiisewe LEDランタンとともに、コロナ禍でも素敵な休日を過ごしましょ〜。

 

【車中泊の必需品】ランタン選びなら、shiisewe一択【控えめに言って最高】

【車中泊の必需品】ランタン選びなら、shiisewe一択【控えめに言って最高】

下記の【最高な理由5つ】と【4つの不安】とも、

買う前に僕自身が考えたことです。

(もちろん異論はあると思いますが、個人的な意見です)

それぞれ、解説します。

※伝わりづらい感じがしたので、使用中の写真は載せてません。

【最高な理由5つ】

  • 光量がベスト
  • USB充電ができる
  • めっちゃ安い
  • 稼働時間が長い
  • いざとなればスマホ用バッテリーにも

【4つの不安】

  • 充電式:充電切れの可能性あり
  • 本当に明るさ足りる?
  • ガスランタンのような雰囲気ない
  • 中国製:こわれやすい

まずは、5つの最高なわけから。

光量がベスト

  • 5つのレベルで、光量の調整ができる
  • 最大のモードは200ルーメン

最大モードじゃなくても、読書、PC作業はまじで余裕だと感じました。

そして明るすぎないので、睡眠の邪魔にもならないです。

(商品ページには8つの調光モードと書いてありますが、うち3つは緊急モードという赤色ベースの光。普段使うことはないと思います)

USB充電ができる

車中泊トラベラーには超大切なこと。

ガスランタンや電池式だと、余計な費用がかかりますがが、充電式であればかかりません。

めっちゃ安い

なかなかの機能が揃っている上に、お値段は2,000円ちょっと。

コスパは高いと思いますし、失敗してもいいや精神で買えます。

稼働時間が長い

  • 5,200mAhのバッテリー内臓
  • スマホが2回満充電できるレベル、だそう

実際、4時間くらいずっと使ってても、バッテリーの消費は25%分くらいでした。

いざとなればスマホのバッテリーにも

このランタンは、電源のアウトプットもできる設計。

備蓄された電源をUSB経由でスマホやタブレット、その他ガジェットの充電に使えます。

あまり使う機会はないかもですが、いざという時の安心感はありますね

次は、4つの不安材料と、その対処法です。

充電式:充電切れの可能性あり

解決策は、「予備を持っていけば良い」です。

車中泊くらいなら、そもそもバッテリー切れになることはほぼないと思います。僕も1/4以上のバッテリーを消費したことはありませんでした

ただ万が一ということで、もう1つ持っておけば、困ることはないですね。

車中泊旅をきっかけに、キャンプなどに目覚める可能性があるので、そうゆう意味でも2つ目を持っていて損はないかと。

下記の商品は、「安い」「充電式&電池式どちらでも稼働」「光量がすごい」、ということで予備として買った商品

次章でもう少し詳しく、説明します。

本当に、明るさ足りる?

  • 最大200ルーメンとか言われてもわからん
  • 車がでかいので、これだけじゃ足りないかもしれない

そんな感じですよね。。

解決策は、「予備を持っていけば良い」です。

2つ持っていれば、車内の前後から光をあてられるので、

超絶明るいランタン1つよりも使いやすさはあると思います。

しかもshiisewe LEDランタン(今回紹介)と、Vantozon LEDランタン(予備ランタン)は、2つ合計でたった4,000円くらい

もっというと、僕が2ヶ月の車中泊旅で予備ランタンを使ったのは

たった1回で、テレビ電話をした時だけでした。

ガスランタンのような雰囲気がない

気持ちはわかりますが、おそらくこの記事を読んでいる方の多くは、車中泊ビギナー。

であれば、お手軽に使えるLEDランタンで十分だと思います。

それと、shiisewe LEDランタンの電球色モードもなかなか味がありますよ。

中国製:こわれやすい

解決策はありません(笑)丁ねいに取り扱いましょう。

何回か吊るしているところから落としてしまい、フックのとこがぶっ壊れました
【車中泊の必需品】ランタン選びならshiisewe一択【格安&優秀】

ですが、テキトーにガムテープを貼ったり、クリップをひっかけたりして使えました。

【車中泊旅】shiisewe LEDランタン以外の必需品は?

 【車中泊旅】shiisewe LEDランタン以外の必需品は?

上記2つを、紹介します。

Vantozon LEDランタン

上でも軽く触れましたが、予備用のランタンです。

以下のような特徴があり、選びました。

  • USB充電ができるし、単三電池での稼働もできる
  • めっちゃ安い:1,500円くらい
  • めっちゃ明るい:車内だとかなり眩しいレベル

光量の数字はよくわかりませんが、車中泊で使うには十分すぎるレベルです。

SANKUA FMトレンスミッター

シガーソケットにさして、各ガジェットやランタンを充電します。

選んだポイントは、以下。

  • USBポートが、2つ
  • うち1つは、高速充電できる
  • めっちゃ安い:1,500円くらい

Bluetooth経由でスマホを接続し、音楽などを聞くこともできますが、音質はそこまで期待しない方がいいです。

ですが、かなりおすすめです。

ということで、素敵な車中泊旅をお送りください!

(コロナの再び拡大しているので、旅の際は、手洗いうがいとマスクの着用、それと周りの方への配慮をお忘れなく!)

【おすすめのLEDランタン】

【予備用LEDランタン】

【FMトランスミッター】


  • ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

  • はてブもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています!

-Recommend

© 2021 Yusana Blog