真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【準備編】おすすめゴアテックスジャケット紹介!モンベルラブ!

f:id:yusana7:20190625191027p:image

旅の準備って悩みますよね!

今日は僕が鬼乱用してます旅のお供をご紹介します!

日本が誇るアウトドアメーカー、モンベルのストームクルーザージャケット!!

こいつまじで最強です。

mont-bellとは

1975年、大阪で創業したアウトドア用品メーカー。全国津々浦々、さらに海外にまで店舗を拡大している日本屈指の一代ブランド。

ま実際のところ登山をしない人にとっては、「名前は知ってるけど製品を買ったことはないよー」って感じなんじゃないでしょーかねー。僕も余裕でその1人でしたね。ただ、今回の世界放浪に向けて準備を進める中で、なるべく高機能で、なるべく軽くて、なるべく安いブツを探していくうちに、何だか知らない間に持ち物がモンベル製品で溢れていたわけであります。いつのまにかモンベラーの仲間入りを果たしてました。

さて、そんなゆーさなの強すぎる愛着と引くほどの偏見に基づくと、モンベルの特徴は3点です。

  • 高機能
  • 安い
  • ちょっとださい

モンベルの製品基本的にどれもかなりクオリティが高いです。しかも他メーカーよりもグンと安いです。

例えばダウンジャケット。800フィルパワー以上のものが高級ダウンといわれてるらしいですが、モンベルは1000フィルパワーのダウンを取り扱っています。その価格25,400円は他の高級ダウンに比べて破滅的に安価です。ちなみにユニクロのウルトラライドダウンは640フィルパワー程度(現在は非開示)です。僕は両方持っていますが暖かさはまるで違います。

ただそのかわり作りがむっちゃシンプルで、正直ファッション性っていう意味では他より劣るかなと(笑)濁さず言えば「ダサい」です(笑)んまだからその分ハイスペックで安いんだろう!と勝手に考えてる。ただ今回のストームクルーザーは地味にかわいいと思う。

ネパールでは旅中出会った日本人2人とトレッキングを敢行したんですが、2人ともモンベル製品のハイスペックさにめっちゃ驚いていました。何なら2人ともその場でお買い上げが決まったレベルです。旅を通じてモンベルプレゼンの鬼と化しました、真田です。因みに僕はモンベルの回し者でもないですし、賄賂ももらってません。ただのピュアなモンベラーです。

ここが凄いぞ!ストームクルーザー

  • ゴアテックス製品(グッバイ雨&風)
  • 軽い&薄い
  • 使い勝手が良い
  • 安い

ゴアテックス製品とは、、、

ゴアテックスとゆう素材が使われている製品の意味。このゴアテックスってのがむっちゃ優秀でして、大迫も驚きの半端ない防水能力・防風能力を持ちながら中の湿気は外に逃すことができるとゆう優れもの。要は雨風と戦う最強ラスボス般若って感じです。そこらへんの謎のウインドブレーカーとはわけが違って品質が良いのです。

詳しく知りたい方は⬇️

yamahack.com

軽い&薄い

商品の重さはたった257g。縫い目をなるべく減らすなどの工夫が凝らされており、ここまで軽量化が進んでます。

使い勝手が良い

雨の日なんかにカッパとして使うことは勿論できるんですけど、晴れてる日でもちょっと肌寒い時なんかには、一枚羽織る上着として大活躍します。特に夜はゴアテックスクオリティをここぞとばかりに発揮して夜風をブロックしてくれます。ポケットが左右に1個ずつある事も使いやすさポイントアップの一要素!

安い

これはゴアテックス素材の他メーカーの製品を見てもらえればわかると思います。大体どれもこれも当たり前のように50,000円以上します。それくらい色んな機能が詰まっているってことなんですね。ところがモンベルのストームクルーザーは税抜19,500円!!こいつは安いとしか言いようがない!!

実際使ってみて

雨風を凌ぐという意味では完璧です。薄い上に比較的ゆったり着れるんで、他の服との重ね着次第で温度調節は簡単にできます。

ベトナムの標高1,500mツーリング、ネパールの標高3,200mトレッキング、キルギスの標高4,000mトレッキングの時も日中はこのストームクルーザーだけあれば十分でした。

⬇️ハザン(ベトナム)。気温約10度。標高1,000m。

f:id:yusana7:20190625191658j:image

⬇️ハノイ(ベトナム)。気温約20度。
f:id:yusana7:20190625010308j:image

⬇️プーンヒル(ネパール)。気温不明。標高3,200m。
f:id:yusana7:20190625005929j:image

⬇️ ルワンビレッジ(ネパール)。気温多分12-14度くらい。
f:id:yusana7:20190625005921j:image

⬇️タシュラバット(キルギス)。気温6-8度くらい。標高3,100m。
f:id:yusana7:20190625010352j:image

朝晩冷え込む時などは中にインナーダウンを着れば、大体余裕で過ごせます。

要は色んな場面で使える優れもんってことですね!

因みにモンベルのインナーダウンも最強なんでいずれ紹介します(笑)僕の好きな高城剛も強烈プッシュしてるやつです。てゆか上記「mont-bellとは」で、我慢できずにちょっとだけ説明しちゃってます。

まとめ

ストームクルーザージャケットは様々なシチュエーションで使える高機能&軽量&安価なゴアテックスジャケットです。

マルチに使える上に軽いなんて、長期旅行者にうってつけのやーつだと思います!勿論それ以外でも登山される方や雨具を探してる方にも十分合うと思います。

僕自身、この旅の準備で買ったもの中で最も満足度の高いものの一つですね!是非ご参考にしてくだされ!(身長:173cm、サイズ:L。僕が買ったカラーはもうなくなってしまったようです。。)

 

先日よりブログランキングに参加しております!面白いと思って頂いた方もしくはしょーもねーと思って頂いた方、下のボタンを押して頂けると👍一票になります!是非お願いします!(別ページに飛びますが押すだけでOKです!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️