真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【キルギスってどんな国?】日本と比較してちょっと考えてみた

f:id:yusana7:20190629193124j:plain

訪れた国についてちょっとだけ調べて、ちょっとだけ考察する【ちょっとだけ考えてみたシリーズ】。

今回はキルギス!場所は中央アジア!地図⬇️

当ブログでも再三に渡り紹介していますが、キルギスといえば自然自然自然!

山だらけの国で標高が高い(国土の90%が標高1,500m以上)ところが多いんで、日本や他の国とは少し違ったダイナミックネイチャーを堪能できます。

f:id:yusana7:20190629181205j:image
f:id:yusana7:20190629181321j:image

こんな感じですね。さてそんなキルギスについて調べてみましょー。

キルギスってどんな国?概要①

f:id:yusana7:20190629180046j:image

参考

宗教:国際金融情報センター(2013年)、宗教統計調査(2017年)

宗教

ここでもイスラム教は圧倒的。肌をなるべく露出しないような服をきた女性が沢山います。

キルギスってどんな国?概要②

f:id:yusana7:20190629180049j:image

参考

人口:GLOBAL NOTE(国連)(2017年)

人口密度:世界経済のネタ帳(IMFCIA)(2018年)

面積:GLOBAL NOTEFAO)(2016年)

平均年齢:WIKIPEDIACIA)(2017年)

平均寿命、出生率:世界経済のネタ帳(World Bank)(2016年)

人口

人口はわずか600万人です。東京都の人口(1300万人)の半分にも満たないんですねー。

キルギスってどんな国?経済関係

f:id:yusana7:20190629180058j:image

参考

主要産業:国際金融情報センター(2015年)、内閣府(2016年)

預金金利:キルギスコマーシャルバンク(2019年)、みずほ銀行(2019年)

名目GDP(含む1人あたり同値):GLOBAL NOTEIMF)(2018年)

GDPPPP)(含む1人あたり同値):世界経済のネタ帳(IMF)(2018年)

主要産業

キルギスといえば〇〇!っていう商品やら企業ってないんですよね。。皆さんのイメージ通り、酪農がお盛んってくらいですかねえ。現地の人に「キルギスって(観光以外で)どんな産業が有名なの?」聞いても

ねーよ。

って言われる事が何回かありました(笑)

ちなみにキルギスでの日本車のシェアは半端ないです。道行く車ほぼ日本車。

キルギスってどんな国?観光関係

f:id:yusana7:20190629180113j:image

参考

観光客数、観光業収入:UNWTO2017年)、GLOBAL NOTEUNWTO)(2017年)

人口600万人に対して年間観光客が450万人。結構頑張ってるんだキルギスの観光業!

しかーし!!1人当たりの収入(観光客側からすれば出費)が低すぎる!!

1人当たり94USDってザックリ1万円くらいじゃん!笑

これは恐らく、富裕層誘致ができていないことが原因じゃないかと思われる。実際、高級ホテルと呼ばれるような豪勢な宿泊施設を街中で見ることは殆どなかったんじゃないかな。タイとかベトナムとかってそーゆう成功者用のホテルって死ぬほど建ってるでしょ。多分、観光客の多方が僕みたいなクソ貧乏バックパッカーなんだろうなーって感じね。キルギスの観光業は富裕層の招致がカギ!知らんけど!

観光地としてそれなりに有名だと思ったんだけど、まだまだ伸びしろはありそうですね!

まとめ

僕は今回の旅で初めてキルギスに来ましたが、1ヶ月弱滞在してとても好きな国になりました。自然はもちろん、日本人が接しやすくて美味しいご飯が多いし、物価ももちろん安いしって感じで良いところが沢山あります。

イスラム教がメインの宗教ですが、そんなに厳格ではないので、そこらじゅうでお酒は売っています。しかもビール1Lが60ソム(95円くらい)という、無意味な低価格設定を実現しております。

ウィークポイントは公共交通機関が全く発達していないところ。長距離移動は乗り合いバン(マシュルートカ)か乗り合いタクシーです。どちらも乗り合いなので基本的には時刻表などなく、人数が揃ったら出発するスタイルです。時間がない人にはとても非効率な移動になること請け負いです。

それと町歩きをして思ったのが、とにかく日本車の人気が凄いこと。あとバイクが全くと言っていいほど流通していないこと。多分、冬はどこも雪だらけになるからバイクに乗ってられないって話なんでしょうけどね。僕は確実にニーズありだと思います。中央アジアは経済的にはそこまで注目されていない地域ですが、個人的にはキルギスは大好きな国の1つになりましたので、これからもひっそり注目していきたいと思います。特に観光業の行く末は楽しみです!

 

先日よりブログランキングに参加しております!面白いと思って頂いた方もしくはしょーもねーと思って頂いた方、下のボタンを押して頂けると👍一票になります!是非お願いします!(別ページに飛びますが押すだけでOKです!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️

本ページで記載した数値やその他指標等はあくまで参考情報です。統計によって、また実施タイミングによって結果は異なります。大切なのは概要を把握することだと思っていますので、その参考にして頂ければと考えています!