真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

初めての海外ひとり旅に用意しておきたいもの5選+コツ3選

初めての海外ひとり旅に用意しておきたいもの5選+コツ3選

ロンサレム島の夕日(カンボジア)
  • 初めての海外ひとり旅、、むっちゃ不安
  • ひとり旅にでようか悩んでる
  • ぶっちゃけ、トラブルとか要らないから安全に旅したい

こんなことを考えている方向けの記事です。

この記事では、初めてひとり旅に出る際の不安を少しでも取り除くためのコツについて書いています。ちなみに、このブログを運営している僕はこんな人間です。

  • バックパッカー歴は、8年目
  • 1年超の世界放浪をしました
  • これまで約50カ国に訪問

初めてのひとり旅はベトナム、今までで一番行って良かったなと思う国はスーダンです!

初めての海外ひとり旅に用意しておきたいもの5選

初めての海外ひとり旅に用意しておきたいもの5選+コツ3選

バンビエンの街並み(ラオス)
  • 地図アプリ:maps.me
  • タクシーアプリ
  • SIMカード
  • 海外キャッシングがお得なクレカ
  • 南京錠

過去の自分に向けて、すすめたいことです。

地図アプリ:maps.me

  • オフラインでルート検索ができる
  • 無料

旅好きご用達の地図アプリがmaps.meです。オフラインでも目的地検索やルート案内ができるので、海外旅行の時にめちゃめちゃ使えます。グーグルマップのオフラインマップと併用しながら利用すると、なお安心ですね!

参考記事:海外旅行に最適!超絶使える完全無料の地図アプリ紹介!

※中央アジアを旅するなら、2GISという地図アプリが劇的に使えるので、中央アジアに行く予定がある方はこちらも合わせて準備しておくことと推奨します!
オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

タクシーアプリ

各国ごとに使えるタクシーアプリがあるので、訪問国に行く前にダウンロードと登録を済ませておきましょう。

  • 東南アジア:grab
  • 中央アジア:yandex taxi
  • アメリカ・ヨーロッパ:uber

この辺りがメジャーなタクシーアプリ。

「行く国 タクシーアプリ」で検索すればでてくるので、事前にダウンロードしておきましょー。

ま、コストを考えたらタクシーを使わないのが理想なんですけどね。

SIMカード

現地のSimカードを買えば、日本と同じような感じで通信が可能になります。日本で事前に購入することも可能ですが、現地の空港などで買ったほうが安い上、セッティング等もしてくれるところが多いので、現地についてからの調達がおすすめ。

海外キャッシングがお得なカード

  • 格安の手数料で現地通貨が手に入る

「日本の銀行や空港の両替所で円を外貨に両替」は、手数料がかなり高いです。

例えば、銀行の窓口で日本円→タイバーツに両替する場合、10%の以上の手数料がかかります。

海外キャッシングという技を上手に使えば、手数料率はほぼゼロ〜0.3%程度で済むことがほとんどなので、断然おすすめ。

キャッシング=怪しい、と思う方も多いですが、全然普通の取引ですし、世界一周者や長期海外旅行者はみんな利用しているサービスです。僕も使ってます

おすすめは、アコムACマスターカードとセディナカード。

海外キャッシングについては、【窓口はダメ】海外旅行のお得な両替はクレカのキャッシング一択 で説明しています。 

南京錠

ドミトリーに泊まる場合に、あった方ががいいアイテムです。ひとりひとつずつロッカーのようなものを与えられますが、東南アジアなどのドミトリーは、鍵がついていないことがよくあります。

さすがに、鍵なしロッカーに貴重品などを置くのは危険なので、そうゆう時に南京錠を使ってロッカーの施錠をします。

(2020年7月:amazon在庫あり、楽天在庫なし)

初めての海外ひとり旅のコツ3選

初めての海外ひとり旅に用意しておきたいもの5選+コツ3選

ボラカイ島のホワイトビーチ(フィリピン)
  • 現地の言葉を、3つ覚える
  • 文化や歴史について、事前にちょっとだけ調べる
  • 値段交渉をしたら、すぐスクショ

それぞれ、みていきます。

現地の言葉を3つ覚える

  • こんにちは
  • ありがとう
  • 美味しい

あくまで僕の経験によるものですが、この3つを覚えておくだけで、現地の人とのコミュニケーションが取りやすくなると思います。日本に訪れる外国人が、美味しいって日本語で言ってくれたら嬉しいですもんね!

文化や歴史について、事前にちょっとだけ調べる

ちょっとだけでも調べておくだけで、その国の見え方が変わるのでとても面白いです。

宗教や歴史もそうですけど、僕の場合は経済にも興味があるので、その辺りをひと通り調べてからその国に行くようにしています。

参考記事:【2020年版】ベトナムってどんな国?【おすすめ雑学】

値段交渉をしたら、すぐスクショ

新興国は特にそうですが、いろいろな場面で交渉が必要になります。タクシー・トゥクトゥク、現地でのツアー、お土産屋。。

厄介なのは、一度折り合いがついたとしても、後出しジャンケンで値段を変更してくることがあることです。

タクシーに乗る前に100バーツで決着したはずなのに、降車時に「200バーツだよ」って真顔で言われることも

なので僕は、価格がきまったら電卓アプリでその金額を叩いてスクショし、さらにそれを相手に見せて、言った言わないの議論を予防するようにしてます。

(それでも平気で嘘をついてくる人たちもいるので、完全には防げないのですが、)

無用なトラブルを起こさずに、安全安心に旅をしていきたいものです。

初めての海外ひとり旅で、トラブルにあった時の対処法

初めての海外ひとり旅で、トラブルにあった時の対処法

アルマトイの公園(カザフスタン)

他の人に比べると、あまり大きなトラブルにあったことがないので経験不足感は否めませんが、僕から伝えられる対処法について、2つお話しします。

カードの盗難・スキミング

  • クレカ2枚のスキミング
  • 合計10万円の不正利用

はい、僕がやられたことです。

色々と対策は講じても、やられるときはやられますね。。

ただ、クレジットカードの不正利用については、「本当に身に覚えのない利用」であれば、多くのケースでカード会社が不正利用分を補填してくれるので、ご安心ください。

盗難・スキミングをされた時の対処については、【全額補償・無料電話】海外でクレジットカード不正利用されたら? で記事にしています。

日本語で言ってみる

言葉が全く通じない、でもさすがに何かを伝えなければいけない。そんなとき、日本語で思っていることをそのまま言いましょう。言葉に気持ちが乗っているからなのか、何故か相手に言いたいことが伝わったりすることがあります。

いざという時には、言葉を伝えるよりも気持ちを伝える努力です。

※当たり前ですが、最初から傲慢な態度で日本語全開で話すのは、厳禁。まずは現地語や英語などで、円滑なコミュニケーションを取ることを心がけたいですね。自己主張と迷惑行為は、別ものです。。

1つや2つのトラブルは、起きるもの

全く知らない土地に行き、知らない文化の中で活動し、知らない人々に囲まれれば、何らかのトラブルは起きるもの。

こういってしまうとアドバイスにもならないんですが、多くの場合は落ち着いて対処すれば、案外簡単に解決すると思います。トラブルは起きるものだという前提で旅をして、トラブル自体も楽しめるくらいの余裕があるといいですよね!

ということで今回は、初めての海外ひとり旅に用意すべきもの5選+コツ3選についてのお話でした! 


ブログランキング参加中。クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

また、記事が面白い・役立ったと思った方は是非「はてなブックマーク」をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加 


あわせて読みたい旅のコラム

 

あわせて読みたい旅のコラム