自分なりの古代遺跡の楽しみ方【ペトラ遺跡とおすすめの遺跡紹介】

自分なりの古代遺跡の楽しみ方【ペトラ遺跡とおすすめの遺跡紹介】

こんにちは、元銀行員バックパッカーのゆーさなです。海外ひとり旅が好きで、ヨルダンのペトラ遺跡やエジプトのピラミッドなどの古代遺跡に足を運びました。

古代歴史マニアでもなければ、世界遺産ファンというわけでもないのですが、そんな僕の古代遺跡の楽しむ方法をご紹介します。いち個人の旅の経験である、という前提で読んでいただければと思います。

僕なりの古代遺跡の楽しみ方

それは「古代遺跡をみて、そして日本を想う」ということです。

ヨルダンのペトラ遺跡にいったときのこと

世界有数の観光名所ペトラ遺跡

世界有数の観光名所ペトラ遺跡

中東ヨルダンにあるペトラ遺跡は、世界有数の観光名所として知られる世界遺産で、インディージョーンズやトランスフォーマーなどの映画の舞台にもなっている有名な遺跡。

高さ60〜100mの断崖絶壁やダイナミックな建築物がいくつもある古代都市ペトラの起源は、紀元前12〜3世紀ごろと言われています。一体どうやって大昔にこんな大きな建物を建てたり、巨大都市をつくったりしたんだろうを不思議に想うわけです。

かたや日本を思い出してみると、紀元前12〜3世紀は縄文〜弥生時代。ペトラ遺跡にそびえ立つ大きな建造物や広大な要塞都市をみると、当時はヨルダンの方が文明が発展していたんだろうなあということを、ひしひしと感じます。

それから2000〜3000年経った今、日本はヨルダンよりも高い経済力、国力を持つようになりました。人類の長い歴史の中を振り返ると、もしかしたら日本は、世界で最も急成長を遂げている国の一つなのかもしれないなと思ったりするわけです。

ヨルダンのペトラ遺跡にいったときのこと

遥か昔にどうやってこんな高い建物が建てられるんだろう

世界に追いつけ追い越せの明治時代から200年弱、ずっと全力疾走をしてきたことをふまえると、日本国内の一種の疲弊感のようなものはあって当然なのかもしれません。ずっと全力で走るのは疲れますからね。。

もしかしたら1000年後は、アメリカや日本などの先進国は衰退し、アフガニスタンや北朝鮮が世界を牽引しているかもしれません。推測の部分が非常に多くなりますが、僕はいつもこんなことを考えながら、古代遺跡巡りを楽しんでいます。

訪れる古代遺跡の歴史を調べて、同時にその当時の日本や欧州の状況もチェックしてみる。なかなかおすすめです。

(歴史認識は様々なのでそれぞれ意見があるとは思いますが、考えること自体が面白いですね!)

補足:おすすめの古代遺跡

これまで訪れた古代遺跡の中で、印象に残っているものをいくつかピックアップしました。

ネムルット・ダー(トルコ)

おすすめの古代遺跡:ネムルット・ダー(トルコ)
おすすめの古代遺跡:ネムルット・ダー(トルコ)
標高2000mの山頂にある巨大墓場。神々の石像はなぜか顔と胴体が分離している

トルコ南部にあるネムルット山の山頂(標高約2,200m)に広がる巨大墓場です。かつてこのあたりを支配していたコンマゲネ王国の王様によって、紀元前1世紀ごろに建てられたとされています。

お墓の周りには、胴体と顔が分離したゼウスやアポロなどの神々の石像が並んでいます。なんで顔と胴体がバラバラになっているのかはわかっていないようですが、胴体はボロボロなのに顔だけ綺麗に残っていて、なんとも不思議な雰囲気を醸し出しています。

ペトラ遺跡(ヨルダン)

おすすめの古代遺跡:ペトラ遺跡(ヨルダン)

シークと呼ばれる、断崖絶壁の中にできた細い道

紀元前12〜3世紀に起源があるといわれている要塞都市がペトラ遺跡。世界一高い遺跡ともよばれており入場料は日本円換算でだいたい7500〜8000円くらい。ディズニーランドに匹敵する金額です。

それでも年間100万を超える観光客がペトラを訪れており、その人気のほどがよくわかります。ペトラ遺跡の見どころのひとつは、シークと呼ばれる断崖絶壁の中にできた細い道。ここを練り歩くと不思議な冒険感に包まれます。

実はまだまだ解明されていないことだらけのようで、一説によると観光客が入場できるところは全体の1%程度なんだそうですよ。

ヨルダンでは様々な経験ができたのですが、その中でも印象的だったのが首都アンマンにある貧困街を訪れたことです。記事にもしているので是非ご覧ください。

ヨルダンの貧困街へ行く【日本の貧困率とは】

ピラミッド(エジプト)

おすすめの古代遺跡:ギザのピラミッド(エジプト)

ギザのピラミッド

言わずと知れた古代遺跡がギザのピラミッドです。生で見ると、その大きさにどきもを抜かれること請負です。すごい僻地にあるのかと思ったら普通に街中にあるのも、なかなか驚きポイントです。

ヒッソール要塞(タジキスタン)

おすすめの古代遺跡:ヒッソール要塞(タジキスタン)

タジキスタンにある隠れた古代遺跡がヒッソール要塞

中央アジアの小国タジキスタンにある、古代都市の要塞です。かつてこの地にものすごい文化があったことがわかる立派な要塞で、一番古い建物ものだと今から2000〜3000年前に建てられたと考えられています。

2ヶ月ほど中央アジア旅をしましたが、ここヒッソール要塞は他の中央アジアの歴史的建造物と全く違う雰囲気なのがとても印象的でした。

【チャリダーの憧れ】タジキスタンのおすすめ観光地3選!

【きっと観光したくなる】絶景大国キルギスをおすすめする5つの理由

古代遺跡は歴史に詳しくなくても楽しめる

古代遺跡は、どこも敷地が広大で冒険のような感覚で楽しむこともできますし、世界の歴史だけじゃなくて日本の歴史に興味をもつきっかけになるものだと僕は思っています。

おすすめの古代遺跡も含めて、この記事がちょっとでも読んでくれた方の参考になれば幸いです。

最後になりますが、このような観光地には、息をするように嘘をつきお金を騙し盗ろうとする人が大勢いるので、渡航の際は十分お気をつけください!


ブログランキング参加中。クリック応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

また、記事が面白い・役立ったと思った方は是非「はてなブックマーク」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 


 

観光地ではないヨルダンの姿を紹介

 

観光地が好きじゃない方は是非スーダンへ