真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【全額補償・無料電話】海外でクレジットカードを不正利用されたら?

【全額補償・無料電話】海外でクレジットカード不正利用されたら?

「クレジットカード決済は便利だけど、カード情報を知らない間に抜き取られたり(スキミング)や不正利用されるニュースをたまにみるから、海外で使うのはちょっと不安。」

そう感じたことある方は意外と少なくないと思います。僕もそう思っていましたし実際に被害にあいました。

そこで海外でクレジットカードを不正利用された時の対応(補償・返金・無料電話のかけかた)についてまとめました。事前の対策・事後の対処法などの参考にしてください。

僕はジョージアという国でクレジットカード2枚、合計10万円分の不正利用にあいましたが、カード会社が全額補償してくれました(エポスカードとセディナカード )。

国内海外問わずクレジットカード会社の補償・返金制度がある

各クレジットカード会社では、不正利用にあった場合に被害者にどのような補償・返金がなされるかを決めていて、基本的には「身に覚えのない利用であればクレジットカード会社が被害額は補償します」という内容になっています。

身に覚えがなければクレジットカード会社が全額返金してくれるんで、安心してくださいねって話です(会社ごとに違いはあると思います)。

セディナカード会員規約抜粋。バックパッカーに人気のセディナカード
楽天カード会員規約抜粋。楽天は学生を中心に利用者が多い。
(左)セディナカード会員規約抜粋 (右)楽天カード会員規約抜粋

カード会員規約 | クレジットカードならセディナ[Cedyna]

カード会員規約|楽天カード

クレジットカード会社は、お客さんから不正利用の相談を受けたあとに独自の調査を行い「本当に身に覚えがないのか」を確認します。

どんな調査なのかは内部事情なので知りませんが、僕の場合は1社が2週間、もう1社が2ヶ月程度かかりました。どちらも本当に身に覚えがなかったので全額補償対象となり無事に返金されました(エポスカードの対応の早さと細やかには驚きました)。
注意点としては、多くのクレジットカード会社は、不正利用の相談を受けた日から60日前までを補償対象としていることです。不正利用をされた日が3ヶ月も4ヶ月も前だと返金対象外となってしまうのでお気をつけください。

不正利用が判明した時の初動

クレジットカードの不正利用が判明した時の初動

カードの利用停止

不正利用されたクレジットカードの発行会社に電話をかけて「身に覚えのないカード利用があった」と伝え、これ以上の不正利用を防ぐためクレジットカードを停止します(同時に再発行の手続きもできる)。

海外から日本のクレジットカード会社への電話については、無料できる方法があるのでのちほど紹介します。

不正利用についての調査依頼

身に覚えのない不正利用だったかどうか確認してもらうために、クレジットカード会社に調査依頼をします。カード会社によっては、利用停止と同じタイミングで調査依頼を受け付けてくれます。

クレジットカード会社から調査結果の通知、新しいクレジットカードの受け取り

クレジットカード会社からなんらかの形で調査結果の通知があります。再発行したクレジットカードを受け取り、不正利用されたカードはハサミをいれるなどして適切に処理しましょう。

バックパッカーのような長期海外旅行をしている方の場合は新しいカードを受け取るのが大変ですが、住所を伝えれば海外にも送付してくれる会社もあるので必要におうじて相談してみてください。


僕はたまたま、別の国で合流する予定だった日本在住の友達がいたので彼に持ってきてもらい、合流時に彼から受け取りました。SNS等をつかって友達に相談してみるのも手だと思います。信頼できる人を選びましょう。

海外から無料でクレジットカード会社へ電話をかける方法

不正利用された場合に海外から無料でクレジットカード会社へ電話をかける方法 

Skype経由でKDDIジャパンダイレクトのコレクトコールを使い、クレジットカード会社に無料で電話をかけることができます。

コレクトコールとは、電話を受けた側が通話料を負担する仕組みのこと。大手金融機関であればコレクトコールに対応している可能性が高いので、実質無料で電話が可能です。

ネット環境があるところでSkypeを起動→KDDIジャパンのデスクへ電話→クレジットカード会社へ取次をお願いする→クレジットカード会社につながる

とゆうのが大まかな流れ。

滞在国によってKDDIジャパンのデスクは細かくわかれていますが、それは気にせずアメリカの番号へ電話をしてください。アメリカの番号はSkypeのクレジット課金の必要なくどこからでも完全無料で通話ができます。

あとは自動音声とオペレーターの質問に答えれば、コレクトコールサービスでクレジットカード会社へ取り次いでくれます。日本語対応ですのでご安心を!
アメリカデスク連絡先:+1-877-533-0051(アクセス番号 | KDDI 国際電話は001 )

アメリカデスクへはどこからでもつながる一方、滞在国によってその先の日本への取次ができない場合があるので注意が必要です。

その場合は、skype課金をして直接日本へ電話をかけるのが良いと思います。1分2円程度の電話料金なので通常の海外通話に比べたらうんと安いです。

補足:クレジットカードの不正利用を防ぐアイテム

クレジットカードの不正利用を防ぐアイテム

RFIDセキュア技術なるものを使っているケースやバックにクレジットカードをいれることでスキミングを防止してくれます。

犯罪の手口は日に日に巧妙化するので100%守れるわけではありませんが、ある程度の効果は期待できます。1年間バックパッカーとして海外放浪をしましたが、このようなアイテムを使っている旅人をよく見かけました。

補足:海外旅行に適したクレジットカードとは? 

世界のどこにいても、格安で現地通貨を手に入れることのできるクレジットカード「アコムACマスターカード」を以前の記事で紹介しました。アコムACマスターカードこそ海外旅行に最適のカードだと思いますので是非ご覧ください。

【海外通貨をお得な手数料で】海外旅行に最適なクレジットカードとは【窓口両替は高い?】

不正利用されても補償・返金があるので焦る必要なし。

クレジットカードが不正利用された時の補償・返金について、また海外からの無料電話をふくめた対処法を説明しました。

実際に被害にあうと地味にテンパるものですが、だいたいのケースでは全額返金してくれるはずなのでまずは落ち着いて対応するのが良いと思います。
例外になるケースとしては、たとえば現地の悪い人たちに無理やりATMに連れていかれてお金を引き出してすべて持っていかれるパターンです。

被害者であることには変わりありませんが、身に覚えがあるためにクレジットカード会社の返金対象にはならない懸念大です。

いつ自分が被害者になるかわからないわけで、まずはしっかりと事前の対策をすること、仮に不正利用にあっても焦らず対応すれば解決すること、を念頭においていただければと思います。


ブログランキング参加中。(毎日クリック応援お願いします!)

⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

また、記事が面白い・役立ったと思った方は是非「はてなブックマーク」をお願いします!!

⬇️⬇️⬇️のボタンから!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 

トラブルを防ぐには現地人化が最大の防御策

 

長期で海外にいくなら12月31日出発がおすすめ