真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【衝撃】旅人に襲いかかるトラベルイップス

f:id:yusana7:20190811054512j:plain

ちっす。コーカサス地方はジョージアという国にいます。

しばらくぶりの更新となりました。

とゆーのも、最近どこに行っても何をしても何も感じない、そして結果何もしなくなるという負のスパイラルに見舞われていました!ありがとうございます!

俗に言うトラベルイップスと呼ばれる現象です。

世にも奇妙です。旅に出て引きこもりになるんです。カレー食うために新潟行って、カレー食わないみたいな感じです。さっぱり意味がわかりません。

これまでもたまーに同じようなんにはなったことはありましたが、今回はいつもより深刻でした。

そこで今日は、なぜトラベルイップスに陥ったのか、原因と対策を考えていきたいと思います。


ブログランキング参加中。「世界一周」クリックがあなたの一票じゃ。応援してくれ。一日一回ずつクリック。頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

 ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️


 

トラベルイップスとは

そもそも、イップスとはゴルフや野球の世界でよく使われる言葉で、意味は『精神的な原因によって、スムーズにできていた動作が思い通りにできなくなる』ことです。これの旅バージョンがトラベルイップスです。

一度トラベルイップスに感染すると、以下のような現象に直面します。

  • 絶景と呼ばれる景色を見ても1ミクロンも心が動かない。
  • その国の悪いところばかり気になる。
  • 宿から全く出なくなる。(お腹レボリューションによるトイレマブダチ状態を除く)
  • なんか疲れる。

長く旅をすればするほどこうなる恐れが高まります。悪い意味で旅慣れしてしまっているんですね。さて、ではなぜこのタイミングで僕はトラベルイップスにかかってしまったのでしょうか。対策も合わせて考えていきたいと思います。

トラブルイップスの原因

旅疲れ

人生を楽しむことがモットーの僕ですが、24時間365日永遠に楽しいわけではありません。この間は、お母さんがカバになる夢を見て叫びながら起きました(ドミトリーで)。全然楽しくなかったです。

そりゃ長いこと定住せずにフラフラしていると、当たり前ですが疲れるもんです。時には休憩することも大事です。今回の話でいうと、今いるジョージアではゴリゴリのサンビームのもとで、不慣れなハイキングや無闇な街歩きを連日決行してしまったことが疲労蓄積を助長させたと思われます。自分のペースに合わせた動き方が必要ですね。

入国前の過度な期待値

ジョージア。昔の名前はグルジア。日本にいてはあまり聞き馴染みのない国ですが、実は旅人には有名な国。そして多くの旅人が口を揃えて言っていたのが「ジョージアはめっちゃいい国」。自然が一杯ある、絶景天国、ワイン発祥の地だからワインは超上手い、物価安い、などなどの理由から評判はバカほど良い。世界で1番好きな国はジョージア!なんて人も結構いる。そんなことを聞いているうちに、勝手に真田の中のジョージアハードルはオトナ帝国ばりにモーレツに上がりました。

いざ入国してみると、、まあ景色は良いっちゃ良いんだけど、、ワインもまあそれなりに美味しいんだけど、、来る前の期待値には皆目及ばないという。そして満足度が低くなるという。

改めて考えてみるとあまりに身勝手すぎる。ジョージアの景色にもワインにも罪は1つもないのに、天高く上昇したクソハードルのせいで大したことないと感じてしまう。反省である。猛省である。懺悔である。

悪い意味で他の国と比較してしまう

入国前のジョージアのイメージは「大自然」でした。ここで真田はジョージアを、自然快楽国のキルギスと重ねて考えてしまいました。同じような国だろうと勝手に判断した上で、更にキルギスは人民糞親切国だったことから、ジョージア人も優しいんだろうという意味不明な妄想まで繰り広げました。

実際はジョージアの自然とキルギスの自然はまるで違うし、人の性格だって全く一緒じゃない。それなのに入国前のしょーもないイメージがあったがために頭の中でキルギスと比較してしまい、「キルギスの方が良かったなー」とかちんちん以下の思考に至ってしまいました。自分で作った無用なフィルターが自らの旅の充実度・満足度を低下させている。

イップスにならないために、、

今回は旅にフォーカスを当てていますが、旅に限らず仕事や勉強、趣味などでも同じような無気力化に陥ることはあると思うので、自分の状況に照らして対策を考えていきましょう。

自分のストレスの沸点を知る

ノンストレスで生きていくことはほぼ不可能ですんで、一程度のストレスと共生していくことは必要です。大事なのは、自分がどこまでストレス許容度があるかどうか知ることです。自分を見失ったり、マイナスに働いてしまうストレスはどの程度なのか知ることです。これを知っておけば、沸点に到達する前にテキトーにストレスを発散すればいいわけです。

旅の話でいえば、自分のどんだけ疲労したらやる気が失せるかわかっておけば、その前に休めばいいだけです。

自分の休憩方法を見つける

音楽を聞く、映画をみる、トイレにこもる、なんでもいいと思うんですけど、これさえあれば怖いもんなんてありません。

休憩というか気分転換って感じですかねイメージ的には。

過度な期待はしない

ようは気の持ちようです。営業マンであれば、全力でセールスをしつつも、良い返答は期待しない方が良いかなと。一本釣りみたいな感じで1つの案件に過度に期待した後、お客さんからちゃぶ台ひっくり返しをうけてしまうと結構辛いです。そんな期待さえしなけりゃ、仮に断られても比較的ダメージは少ないし、うまくいきゃラッキーって思えますね。

旅だって同じです。ジョージアのように余計な期待はあまり良いことがないです。逆に特に何も考えずに行ったところがめちゃくちゃ好印象だったりします。

他と比較しない

世界に1つだけの花でも歌っとけ。

飯を沢山食う

最後は飯で解決です。体調が悪い時こそ飯です。元気が無い時こそ飯です。

腹が減っては良いクソはできぬ、です。

おわり

一体僕のブログはどこに向かっているのでしょうか。自分でもわかりません。多分自分が一番わかってません。

最後はジョージアの写真で締めたいと思います。

f:id:yusana7:20190811050942j:image

f:id:yusana7:20190811050934j:imagef:id:yusana7:20190811050919j:image


ブログランキング参加中。「世界一周」クリックがあなたの一票じゃ。応援してくれ。一日一回ずつクリック。頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

 ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️