ブログを書くということ

f:id:yusana7:20200625190027j:plain

ブログを書くということ。簡単だけど難しいです。
ブログは誰かに何かを発信する場所ですが、現実社会と違って発信する先が見えません。ネットなんで当たり前ですけど。

慣れてくれば大した話ではないんだろうけども僕はまだちょっと慣れていないというのが正直なところです。とゆうか慣れてきたと勘違いしていた節がありました。


ありがたいことに、最近は徐々にアクセス数が増えてきていました。

それが嬉しくなり本来自分が伝えたかったことよりもどうすればアクセス数が増えるかを考えるようになっていました。結果色んなことに対してリスペクトに欠いた文章を書くことが多くなったように思います。


現在このブログでは僕が訪れた世界各地の文化や人々の生活などを紹介させてもらうことが多いです。


なるべく多くの方に世界を知ってほしいという思いで、ポップに明るく伝えようと努めていましたがのですが、たまにやり過ぎる部分があったと今は感じています。

f:id:yusana7:20200625190034p:plain



通常のスピーチとかプレゼンとかと違ってネットでの発信は聞き手の数が無限であることはとてもメリットです。一方で、聞き手のリアクションをリアルに感じることができないのはある意味落とし穴。


知らず知らずのうちにアクセス増加に躍起になって、本当は伝えたいメッセージが伝わらないアウトプットになるかもしれないというのを常に意識した方がいいですね。


何事も調子に乗るのはよくないです、ほんと。こんなことを考えていたもので、頭を冷やそう

と思い最近は更新を控えていました。


ですが、こんな駆け出しのブログでも楽しんでくれている方もいてくれて、、

楽しみにしてます!

更新待ってます!

というご連絡も頂きました。本当にありがとうございます。


ネットでの発信ということに対する謙虚さと自覚を改めてもち初心を忘れず、自分のペースで、自分のできる発信をしていきたいと思います。最近は世界中がコロナの暗いニュースばかりですし、少しでも前向きになれるような何かが良いのかなとか思っています。

 

今まではあまりしていなかったことですが、世界中の綺麗な場所の紹介とか、そんなこともしていければと考えています!