【バックパッカー推薦】世界の料理おすすめ5選!

【バックパッカー推薦】世界の料理おすすめ5選!

こんにちは!元銀行員バックパッカーです!

今回は、これまで約50カ国に訪れた中で、これはおすすめしたいと思った世界の料理5選を紹介します!東京周辺で食べれるお店と旅の一言アドバイスも合わせて書いているので是非お楽しみください。

(グルメ系バックパッカーではありません。ご容赦ください。)

世界の料理①グヤーシュ(ハンガリー)

世界の料理①グヤーシュ(ハンガリー)

グヤーシュはハンガリーのソウルフード

おすすめの世界の料理一つ目は、ハンガリーの国民的料理グヤーシュ。

グヤーシュは牛肉・パプリカ・ジャガイモなどを煮込んだスープで、ハンガリーの国民的料理。日本でいう味噌汁的な存在かなと思います。トマトベースの優しい味で日本人の口にもかなりあうはずですし、アヒージョみたいな感じでパンをつけて食べると十分お腹も満たされます。

ちなみにパプリカはハンガリーの特産品として有名です! (写真にパプリカ写ってなくてすいません)

日本でも食べられるところは結構あるみたいなのでお店で見つけたらレッツトライ!

『 横浜でハンガリーの国民食を味わう』by 色黒大福 : 横浜馬車道 肉バル ミスターヨーロッパ (Mr.EUROPE) - 馬車道/バル・バール [食べログ]

◯旅人からのアドバイス

グヤーシュはハンガリーを代表する国民的家庭料理です。すごい喜んでくれるはずですので、ハンガリー人と話す機会があったらグヤーシュの話をしてみてください。

またグヤーシュとは関係ありませんが、ハンガリー人に「ハンガリーって東欧だよね?」って言ったら、人によっては怒る方がいます。彼らの理解ではハンガリーは東欧ではなく中欧です。

全員ではないとは思いますが、東欧というのは「旧ユーゴスラビア圏」や「ヨーロッパの火薬庫」を連想するので一緒の括りにされるのを嫌う人がいるみたいです。

僕自身も、別の国で仲良くなったハンガリー人に何も知らないまま「今度東欧行くよ!ハンガリーも行くから色々教えて!」って言ったら、がちで注意された経験ありましたでお気をつけください。

世界の料理②プロフ(ウズベキスタン)

世界の料理②プロフ(ウズベキスタン)

ウズベキスタン発祥のプロフは、中央アジア一帯の伝統料理

おすすめの世界の料理二つ目は、ウズベキスタン発祥の米料理プロフです。いわゆるピラフやチャーハンのようなイメージですが、肉は羊肉やヤギ肉が入っていることが多く、好きな人にはたまらない一品!

プロフは発祥こそウズベキスタンといわれているものの、中央アジア一帯はその昔シルクロードの交易路として栄え文化が入り交じったこともあり、周辺地域のキルギス・タジキスタン・新疆ウイグル自治区などにもプロフはあります。

個人的にはキルギスで食べたプロフがめちゃくちゃ美味かったです。東京にもウズベキスタン&キルギス料理屋があるので是非!

東京でウズベキスタン料理ならここ!ヴァタニム(Vatanim) | Revontulia

世界の料理③クナーファ(ヨルダン)

世界の料理③クナーファ(ヨルダン)

中東を代表するお菓子クナーファ

おすすめの世界の料理3つ目は、中東を代表するお菓子クナーファです。

クナーファは小麦粉で作った生地の間にフレッシュチーズとかナッツを挟んでシロップをかけたスイーツ。

味は程よい甘さとさっぱりさが絶妙でめちゃくちゃおいしくて、基本甘いものを食べない僕が現地でリピートをしてしまったほどです。

クナーファは中東の伝統スイーツなのでヨルダンに限らず、トルコ・エジプトなど中東各地で食べることができます。

さすがに日本では食べれないだろうと勘ぐっていましたが、これが意外と東京にも神戸にも札幌にもある!こちらも是非機会があればお試しを!

おそらく日本一美味しいクナーファが食べられる店 / アラビアレストラン ゼノビア | メインディッシュ! 東京

◯旅人からのアドバイス

この間たまたまシリア人と知り合う機会があり、クナーファ美味かったぞって伝えたら現地の本場のクナーファを食べた日本人と会うのが彼は初めてだったみたいで、すごい喜んでくれてました。

ハンガリーのグヤーシュ同様、クナーファはアラブ人のソウルフードなんでしょうね!遠いアラブの文化を知っているとなればきっと仲良くなるきっかけになると思いますよ! 

世界の料理④ダルバート(ネパール)

世界の料理④ダルバート(ネパール)

おかわり自由のネパール料理ダルバート

おすすめの世界の料理四つ目は、ネパールの伝統的な家庭料理ダルバート

ネパール風豆カレーという表現が正しいのでしょうか。おぼんに4〜6種類の食べ物+白米がのってドンとでてくるのが一般的です。

ネパール周辺ではインドカレーがとにかく有名ですが、ダルバートはインドカレーとは違ってスパイスが控えめです。程よい辛さなのが日本人には合うんじゃないかと思います。

野菜がたっぷり入っているので体にも良いですし、何よりもすごいのがダルバートはどの店で食べてもおかわりし放題

ひとつのおかずを食べ終わると、頼んでもいないのに店員さんがそのおかずを足しにきてくれます。

現地で聞いてみたところ、ダルバートは昔から客をもてなす料理として振る舞われていて、おかわりをあげまくるのが文化なんだそうです。

おそらくダルバートをおかわりができないお店ってないんじゃないでしょうか。日本にあるネパール料理屋ですらおかわり可能ですから!

ネパールの定食「ダルバート」を知らないなんてもったいない!美味しくてヘルシーで、毎日でも食べたい味 - ぐるなび みんなのごはん

世界の料理⑤ベトナム料理全部(ベトナム)

最後のおすすめの世界の料理はベトナム料理全部です(笑)

僕の中の国別おいしい料理ランキングでは、ベトナムは文句なしのモーレツ1位です。ひとつの料理を特定できないくらい全部おいしいし、しかも安い。

ベトナム料理の定番中の定番といえば、平たい米粉麺でつくる麺料理フォー。タイなどの近隣国に比べて圧倒的なさっぱりさがあり、日本の出汁を思い出させるような味です。

またフォーをしのぐレベルで人気があるのが、同じく麺料理のブンチャー。フォーよりも麺が細く、味は酸味や甘みが少し強い感じがします。どちらも本当においしいです。

世界の料理⑤ベトナム料理全部(ベトナム)
世界の料理⑤ベトナム料理全部(ベトナム)
(左)フォー (右)ブンチャー

首都ハノイには星の数ほど大衆ブンチャー屋があるんですが、その中にあのオバマさんが現役のアメリカ大統領だった時に訪れたという有名店があります。有名店といっても誰でも行けるような大衆系のお店です。

アメリカの大統領が普通のローカル食堂に行くのがまず驚きですが、その店のブンチャーは確かにめちゃくちゃおいしかったです。ハノイに行く予定がある方、是非試してみてください!

東京、大阪はじめ全国各都市にベトナム料理屋さんはあるのはとても嬉しいですね!

世界の料理⑤ベトナム料理全部(ベトナム)

食後はベトナムコーヒーで決まりです

オバマも訪れた!ハノイ名物“ブンチャー”の名店「Huong Lien」 | ベトナム | LINEトラベルjp 旅行ガイド

まとめ

世界50カ国を旅した中で、これは美味しいと思ったおすすめの世界の料理5選を紹介しました。どれも日本人の口にあうものばかりだと思いますし、どれも日本で食べれるなんて素晴らしいですね。

クナーファなんかは日本でもまだまだ知られていないと思いますので、この機会に是非試して頂けると嬉しいです! 


ブログランキング参加中。(毎日クリック応援お願いします!)

⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

また、記事が面白い・役立ったと思った方は是非「はてなブックマーク」をお願いします!!

⬇️⬇️⬇️のボタンから!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 

あわせて読みたい!

 

世界各国の飲み物も紹介もしてます!