アジア

ラオスの首都ビエンチャンにあるおすすめヌードルショップ

2019年1月13日

バンコクから寝台列車とローカルバスを駆使し、ラオスの首都ビエンチャンに到着。

Maps.meを頼りに予約していたドミトリーに向かい、チェックイン。朝9時頃からチェックインできるのはありがたい。

さて、ビエンチャンに着いたはいいものの情報は全くない。

今日は何しよーか。

ロビーでネットをつなぎ色々調べてもこれといったものは出てこず、チェックアウトを済ませたドイツ人に聞いてもたいしたものはないという笑。

事前に調べていた情報と一致する。ここビエンチャンは何もないことで有名。首都でありながら何もない。世界一静かな首都と言われている。

たしかに町の雰囲気はどこかまったり。バンコクやプノンペンとは大違い。そもそもクラクションの音が全く聞こえない。

なんかいいぞこの町。

数少ない事前情報では、ラオスはご飯とビールが良いとの情報多数。

昼飯は、そのなかでも特に興味をそそられたカオピアックを食べに行こう、と決めた。

米にタピオカ粉を混ぜ込んでできる麺はもちもち、らしい。料理の知識は皆無だが、写真を見てもちもち麺料理を食べたくなった。

場所は日本人にも人気の高いと書かれてあった「Delicious Noodle」

f:id:yusana7:20190115000431j:image

そしてこれがそのカオピアック

f:id:yusana7:20190115000455j:image

めちゃめちゃ美味い!!!

麺もちもち!!

鶏ガラのスープ味あっさりベスト!!(ミャンマーの油まみれ料理を毎日食べていた身からからすれば素晴らしさしか感じない)

写真にとり忘れたのだが、具材もいくつか乗っていていい味を出していた。

こんな感動した東南アジアの料理は久しぶりだ。

3年前にカンボジアに行ったときに食べたカンボジア料理以来かなー。

これで12,000キープ(156円)

リピートしてもいいな。

皆さんもビエンチャンを訪れた際は是非!!

こんな記事も読まれています!

-アジア

© 2022 Yusana Blog