真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【3カ国目:ラオス】<バンビエン>Chillin Day

9時半相部屋の台湾人ホアンとフィリピン人ヨーヘンと朝飯を食らう。

 

レアジョブをずっとやってきた僕にとっては、フィリピン人の英語はわかりやすい。聞き取りやすい。ヨーヘンはマニラで英語教師をやってるので尚更綺麗。

 

 

 

この三人、誰一人として今日やることを決めていない。

 

「今日、何するの?」

「わかんね。」

 

ツアー旅行やパッケージ系の旅行をしている人にはあまり考えられない自体だと思うが、バックパッカー同士ではこの手の会話はよくある。自由っていいね。

 

 

今日は午後に近くの洞窟とラグーンまで遊びにいったが特段何も思うことがなかったので省略。

 

夕方から調べ物をしたり、ゆっくりしている。こーゆう時間って大事。

 

ここバンビエンは車の数も少なくて静かだし、作業するには適している。

 

 

夜はビアラオを飲みながら読書。

 

f:id:yusana7:20190117235000j:image

 

 

電子書籍って便利ですね。旅人にとってはかなりグーです。