真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

【大切!】知っておきたいトルコのこと①(全2回)

f:id:yusana7:20190822195817p:image

あんまり好きじゃなかったジョージアを抜けました。ヨーロッパとアジアの交差点、トルコに来ています。

日本国内では、トルコは親日国としてめちゃめちゃ有名です(個人的には疑問)。観光地としても人気です。

そこで今回は、真田の独断と偏見による「トルコについて知った方が良いこと」をまとめました。

量が多かったので2回に分けてお届けします。


ブログランキング参加中。「世界一周」クリックがあなたの一票じゃ。応援してくれ。一日一回ずつクリック。頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

 ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️


 

知っておこう!About Turkey!

エルトゥールル号遭難事件

f:id:yusana7:20190822194236j:image

元々有名な話の上にこの事件について去年テレビで放送されたこともあって、知ってる人は多いかもしれないですね。

1890年、日本との親密化を図りオスマン帝国(≒今のトルコ)が軍艦エルトゥールル号に乗って日本にやってきます。明治維新後20年ちょっとが経過した頃です。派遣団は3ヶ月滞在した後、トルコへの帰路につきますが、出航後すぐに強烈な台風にやられ遭難。600名弱の死者・行方不明者を出す大惨事でしたが、69名が奇跡的に和歌山県沖で発見されます。そこの村人達の助けもあり、生存者は1ヶ月弱日本に滞在した後オスマン帝国に帰りました。このニュースは日本中でもトルコ中でも話題になりました。

更に、普通の民間人だった山田寅次郎という男は、寄付金を集めて犠牲者遺族の支援をしようと考えました。2年間の募金活動の結果、現在の価値で1億円程度のお金を集めたそうです。

山田寅次郎は自らオスマン帝国に行きこの寄付金を届けました。

エルトゥールル号救出及び山田寅次郎の募金活動は、トルコにとって忘れられない歴史なんだとか。昨年のテレビ放送では「日本では無名な山田寅次郎ですが、トルコ人はみんな知っているらしい」と言っていました。

(トルコに来て2週間、十数人に聞いてみましたが、事件のことはみんな知っててもトラジロウの名前はほとんど知らなかった。)

それから100年弱が経った1985年、イラン・イラク戦争のさなかにフセイン大統領は「48時間後に

イラン上空を飛ぶ全ての飛行機を爆撃する」突如宣言。各国が自国民を助けるために急いで飛行機を飛ばしましたが、日本政府は対応が遅れ251名の日本人がテヘランの空港に取り残されました。タイムリミットが迫る中、トルコが日本人救出のために急遽トルコ航空の飛行機をイランに飛ばし無事救出されました。

危険を冒して助けてくれた理由を、トルコは「エルトゥールル号の借りを返しただけ」と答えたそうです。

クルド人のこと

f:id:yusana7:20190822194243j:image

シリア・イラク・トルコ等に住んでいる自国を持たない最大の民族、それがクルド人です。第一次世界大戦敗戦に伴うオスマン帝国(≒今のトルコ)解体の際、イギリス・フランスが民族分布を気にしない国境を引いてしまったせいで、クルド人はバラバラになってしまいました。各国で少数派となってしまったクルド人は、トルコでは弾圧、イラクでは虐殺に合っています。もともとクルド人国家の独立ができるはずだったのに条約が破棄されたこと、またその後の数々の圧力の反動などから武装勢力も現れます。クルド人労働党はアメリカではテロ組織に指定されています。

イラク国内ではクルド人自治区があり、イラク政府とは別に首相・大統領がいて、議会も持っていますが、クルド人国家建国に向けて色々と動きを見せています。これ以上の中東の混乱は避けたいのか、、世界各国はこれを認めていません。

アラブ人、ユダヤ人などなど日本では多く取り上げられる一方、どうも露出回数の少ないクルド人。僕はクルド人が危ないと伝えたいわけではなく、クルド人の存在を知ってほしいだけです。

そしてもう一つ、これはイスラム教徒に言えることですが過激派はごく一部です。クルド人というだけで恐れることは全くありません。ヒッチハイクでクルド人2人組の車に乗せてもらいましたが、めちゃくちゃ優しかったです。埼玉県にも1000人以上のクルド人が住んでるらしいです。

1年前に通貨危機が起きていること

f:id:yusana7:20190822194857j:image

2018年8月、トルコリラの価値はたった1日の間に米ドル対比20%超下落しました。

これはアメリカとトルコの対立に端を発しました。トランプ大統領の秘儀関税アップです。トルコに在住のアメリカ人牧師がクーデター関与した疑いで、トルコ当局がその牧師を拘束しました。それに怒ったトランプがトルコの主要輸出品の鉄鋼とかアルミニウムの関税を2倍にするっていったんです。結果的にトルコリラは大暴落。

f:id:yusana7:20190822194902j:image

それ以外にもトルコのエルドアン大統領の対応も市場にはよろしく思われず、通過安は加速しました。

朝、1ドル=100円だった日本円が夜には1ドル=120円になってるようなもんです。乾杯する前に1人5000円だったはずの飲み会が、終わる頃には1人6000円になるようなもんです。2%の消費税増税で騒いでいる場合ではありません。

次回は

トルコの各国との関係について触れたいと思います!じゃ!


ブログランキング参加中。「世界一周」クリックがあなたの一票じゃ。応援してくれ。一日一回ずつクリック。頼む。(別ページに飛びます。戻ってきてね。)

 ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️