真剣に遊ぶ旅

銀行辞めて旅出るってよ。

インドの教育に学ぶ【自由と迷惑と我慢の関係】

日本と対局の価値観を持つインド。実際どんな教育受けてるんだろう?インド人への聞き込みでわかった日本人との違いとは、、

日本の反個人主義ってそんなにダメ?

毎日ワイドショーを騒がす不倫問題について、気になる記事を発見しました。 東出不倫への異常なバッシングは、日本の「ゆがんだ教育」が招いた | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン 以下要約。 日本人が東出・唐田の公開処刑を見たがるのは、「自分勝…

【エジプト】世界一安いリゾート選手権優勝

「ダハブで沈没」 皆さんはこの言葉を聞いたことがありますか? 今回はそれと同じような話で、もう一つ「全旅人が知っているエジプトのこと」を思い出したので書いていきます。 ダハブで沈没ってどうゆう意味 「ダハブで沈没する」 バックパッカーの経験がな…

中国人観光客に思うこと。メディアに思うこと。

報道とは何か 中国人観光客の日本のメディアの取り上げ方を通じて、報道とは何か、を考えさせられることが多くなった。 (下記紹介記事引用) 素晴らしい問題提起だと思った。当ブログでは自分の旅の経験を盛り込みながら、情報操作やそこから生じる偏見など…

【ペトラ遺跡】古代遺跡にきて何を感じる。日本人よ。【意見は人それぞれ】

世界でも有数の観光地、ペトラ遺跡。 インディージョーンズの舞台になった、ペトラ遺跡。 来場者の冒険心をくすぐるペトラ遺跡。 200年前くらいに初めて発見されたにもかかわらず、まだわからないことだらけらしいです。なんでも存在が確認できているのが全…

【簡単解説】イスラエル・パレスチナ問題をわかりやすく説明

イスラエルやパレスチナの問題、ニュースではよく聞く地名ですが、何が起きているか実はあまりわかっていないという方向けに、イスラエル・パレスチナのことを簡単に解説しました。

【イスラエル】現地の家にホームステイ【日本人って〇〇だよね?】

イスラエルで現地家族の家に宿泊!彼らのハイスペックさを目の当たりにするとともに、日本人特有のスキルにも気づいてしまった!?的な感じです。

【なんで!?】2019年に名前変えた国

問題です。 2019年2月12日、国名を変更した国はどこでしょう? 答えはマケドニアです マケドニア(※マケドニア旧ユーゴスラビア共和国)というのは変更前の国名で、今は「北マケドニア共和国」になっています。なので「答えは北マケドニアです」と言う方が正…

パワハラ案件から学ぶこと。海外のパワハラ事情とは。

2019年Jリーグ界を騒がせた曹貴裁パワハラ問題ってどうゆうこと?そもそもパワハラって日本だけ?人は変わる生き物です。。

【モンテネグロ】農家になりました【田舎で4日間農業体験だゾ】

かつてヨーロッパの火薬庫と呼ばれたバルカン半島にある国、モンテネグロで4日間ほど農家になりました。 観光地として人気のコトル、ブドヴァの間にある小さな町、ラダノヴィッチ。観光アクティビティは余裕で皆無。 現地人の農家んちにタダで泊めさせてもら…

【旅人というより元銀行員的な目線で!?】トルコという国をご紹介!

西野亮廣の凄さに最近ようやく気付いた。しょーもない思考回路だったんだな過去の自分。— ゆーさな@真剣に遊ぼう (@yusana7) 2019年9月21日 もうすぐ旅人歴が丸9ヶ月になろうとしています、元うんこ銀行員の真田です。トルコに3週間滞在しました。皆さんご存…

【トルコ旅行のアドバイス】東トルコのススメ

世界有数の観光大国 アジアとヨーロッパの中間地点、トルコ。実は日本よりも多くの外国人観光客が訪れる国です。そんなトルコの一大観光地といえば、 気球&朝日で有名なカッパドキア 石灰棚の温泉が綺麗なパムッカレ トルコ最大の都市で、アジアとヨーロッ…

【トルコ】アフガニスタン難民にあった話

難民に初めて会いました トルコの東南エリアにいます イラン、イラク、シリアとの国境に近いこのエリア。日本にいる時はまさかこんな所にくるなんて思ってもみませんでした。僕はここで生涯忘れられない出会いをしました。 ドイツに向かうアフガニスタン人フ…

【大切!】知っておきたいトルコのこと②(全2回)

海外旅行先として人気のトルコ!親日国家として有名なトルコ! トルコについてもっと知ろうということで、前記事から「知っておきたいトルコのこと」(真田の独断)を書いています! www.yusana7.com (前回の記事) 今回は2回目にして最終回です。 ブログラ…

【大切!】知っておきたいトルコのこと①(全2回)

あんまり好きじゃなかったジョージアを抜けました。ヨーロッパとアジアの交差点、トルコに来ています。 日本国内では、トルコは親日国としてめちゃめちゃ有名です(個人的には疑問)。観光地としても人気です。 そこで今回は、真田の独断と偏見による「トル…